よかったらTwitter等でシェアをお願いします!
SNSボタン「COPY」は記事URLコピーボタンです。

PC音ゲー「DJMAX RESPECT V」購入!プレイした感想:ゲームレビュー

2020-07-11ゲームレビュー・紹介ゲームレビュー,DJMAX,DJMAX RESPECT

2017年にPS4で発売された「DJMAX RESPECT」が、Steam(PC)で「DJMAX RESPECT V」として販売!!

キーボードでプレイできるDJMAXを待っていた!!嬉しい!!

DJMAX RESPECT Vのプロフィール
DJMAX RESPECT V

レベルも100声、楽曲全部を解放したので、そろそろレビューしたいと思う。

自分がプレイしたのはPSPのDJMAX Portable3、輸入版のPCソフト「Trilogy」(国内未発売)以来、約10年ぶりとなる。

人によってはDJmax Online以降、PC版をプレイしていない人は15年ぶり。PS4版が出て以来、PCでの登場を僕と同様に待ち望んでいた人も多いのではないか。

だいじん
だいじん
このゲームは古参のノスタルジーにも、新規プレイヤーへの楽しさにも応えてくれるぞ!

【PS4版】

created by Rinker
アークシステムワークス
¥3,877 (2020/08/11 21:59:36時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク
【放置少女:放置で育成、陣取りバトル】 ストアからインストール

ゲームレビュー動画:Youtube

DJMAX RESPECT Vレビュー:ビートマニアライクな音ゲー

DJMAX RESPECT Vの楽曲:NEON1989
DJMAX RESPECT Vの楽曲:NEON1989

DJMAX RESPECTは上から落ちてくるノートをリズムに合わせて打っていくビートマニアライクな音ゲー。

どこに特徴があるのかというと、その楽曲のクオリティの高さ

「ラグナロクオンライン」等が流行った2000年代初期に有名オンラインゲームに曲を提供していたアーティストや、日本からは同人アーティストを中心として曲や絵などの提供を行っており、洗練された曲の他、グリグリと動くBGA(バックグラウンドアニメーション)が一番の特徴と言える。

【PS4版が出た時の新曲で公開されたMV】

日本パブリッシングは「アークシステムワークス」。初めてDJMAXを知った人も多いと思う。

曲のジャンルはややPOPなものが多いイメージ。(もちろん、ダンスミュージック系やロック系、ノージャンルなど幅広く取りそろえられているため、ジャンル的に偏りがあるレベルとは感じない)

ノートの判定はビートマニアに比べると緩い

ノートの判定はビートマニアに比べると非常に緩いと感じる。

打ったタイミングのみ判定があるので、ノートの順番通りに打たなくても、コンボが通ることがある。

過去曲も含めてボリューム数は膨大。DLC無しで150曲以上は伊達じゃない

曲はDLC無しでも、150曲以上。新規に遊ぶ人であれば、この曲の多さに驚くと思う。

過去曲の入ったDLCも含めると、さらにその数は膨大になり、DJmax15年の歴史たらしめるボリュームとなっている。

ぐりぐりと動くBGAはプレイの邪魔か否か論争

確かに、純粋にノートをリズムに合わせて打ちこむリズムゲームとして、BGAがぐりぐり動くのはプレイに支障をきたすのではないかと思う人もいると思う。

本作ではBGAの明るさを調節でき、さらにはON・OFFもできる。

ただ、超個人的な意見を言わせてもらえば「BGAはメイン機能のため、後ろで流れている中でやりたい」

新モード「Air」「ラダーマッチ」は割と微妙な感じか

新モードに曲を聴きながらコメントでコミュニケーションが行える「AIR」やeスポーツライクなラダーモード(1on1)があるが、ちょっと面白さを理解できなかった。

僕はどちらかというと、音ゲーのプレイスタイル的に自分の記録への挑戦がメインのため、他人とのコミュを取りながら行う楽しさや、ランク別にラダーマッチする楽しさの要素は薄いのではないかと思う。

それでも、7人まで入れるオンライン部屋は、古きOnlineをプレイしていた人にとっては懐かしく、ここで久しぶりのプレイを楽しむのもいいんじゃなかろうか。(10年前のTrilogy版のオンライン対戦は1on1のみだった)

その他攻略:僕の6キー練習方法

Trilogy版まで5キーまでしか僕はプレイできず、6キーはほとんどプレイできなかった。

その原因を5キー版中央のキーを打つ癖がついてしまっているためと判断し、4キー版である程度慣れた後は、6キーのみをプレイして練習し、今に至る。

一応、現在では10★までは何とかできるように。

SteamだからPS4コントローラー(DUALSHOCK 4)が使える

PS4版持ってないからPCでやるんだろうけど、PS4コントローラーだけ持っている人向けにsteamは対応していたりする。

もちろん、普通のゲームパッドも利用できる!

コントローラー派もこれで安心!

PS4版とPC(steam)版の違い:曲数はDLCが豊富なPS4版がダントツ

「キーボードを使ったプレイ」にこだわらず、過去曲のDLCを含めた色々な曲をプレイしたいという人は間違いないくPS4版をおすすめする(PS4を持っていたら、の話ではあるが)

created by Rinker
アークシステムワークス
¥3,877 (2020/08/11 21:59:36時点 Amazon調べ-詳細)

DJMAX/TAPSONICシリーズ[スマホアプリ]攻略wikiの表を元に作成

(出典:DJMAX/TAPSONICシリーズ[スマホアプリ]攻略wiki steam未配信DLCについて色をつけた)

ざっくり、表で表すと、こんな形で、DLC配信楽曲の数はPS4版が圧倒的。(4/26執筆時点。色を付けた部分がsteam版未配信)

ただ、これも契約上、片方だけのような縛りがなければsteam版でも順次配信予定らしい。

(コラボ曲は出ないのではないか、と思われたが、GOOVE COASTERパックは4/14にsteamでも配信された)

PS4未所持、PCでキーボードでプレイしたいならSteam版!

Steam版にはキーボード推奨難易度「SC(激ムズ)」が追加される。

僕はそこまで上手くはないが、PCでDJMAXをまたやりたい!という人はSteam版をオススメする。

DJMAX RESPECT V おすすめのキーボードを紹介:Nキーロールオーバー、打鍵安定性

僕も使ってるゲーミングキーボードを紹介しますっ。(安い、性能良い、コスパ最強です!)

思い切り楽しむため、「複数キー同時対応(Nキーロールオーバー)」のゲーミングキーボードでプレイしよう!!

created by Rinker
ビットトレードワン
¥4,818 (2020/08/12 12:17:38時点 Amazon調べ-詳細)

僕も使っているキーボードで、安物のメンブレン式を採用しているものの「30キー複数キー同時対応」「打った時の安定性(キーの中に部品をかませてる)」「Windowsキー無効化機能」を採用しながら、「5000円以下」という同類のゲーミングキーボードよりも破格の価格になっている。(値段は執筆時点)

個別にレビュー記事も書いてるので、より深く知りたい人はぜひ。

だいじん
だいじん
わざわざ光る必要ないもんな。(コスト削減)

スポンサーリンク
【放置少女:放置で育成、陣取りバトル】 ストアからインストール

最後に:DJMAX RESPECTは神ゲー!作品そのものをプレイする楽しさ

クオリティの高い曲とBGA……

DJMAXをプレイしていると、僕はノートを打っているのではなく、作品そのものをプレイしている感じになる。

これこそ、DJMAXが持つ最大の魅力だと思うのだ。

あまり売れていないDJMAXシリーズを、開発会社消滅した後も維持し続けてる開発会社NEOWIZにはまで感謝だ!(カムサハムニダ!)

おまけ:TAPSONICのLENAちゃんパックをDLCで出して欲しい

同じ開発会社の別ゲー「TAP SONIC」のナビゲーターキャラのLENAちゃんがかわいくて、他の曲も良いのでDLCでぜひ出して欲しい。(DJMAX本作では「Tok!Tok!Tok!」という曲のみ入っている)

ただ、気持ちは分かるが日本語版を入れる時は、原曲差し替えではなく「追加」にして欲しい。

(DJMAXシリーズ、すぐ差し替えちゃう癖あるから……)

スポンサーリンク

PCネトゲ~ソシャゲ業界の下っ端で関わり続けて10年以上。
運営ジャンルはMMORPGやFPS、エロゲまで!
スクリプト含む非エンジニア系のお仕事は色々。
ブログも書き続けて10年以上。2019年10月にやっと3万PV
デジタル系以外だと政治経済やオカルト系の記事も書きます。

【読者登録をして、新着通知を受け取る】