コメント書きたい方は記事の最下部に、欄があります。
よろしかったらTwitterフォローやシェアもよろしくお願いします!

はたらく言葉たちで阪急電鉄が炎上、ジェネレータも登場、色々まとめた

2019-06-16ニュースのネタ

出典:ジェネレータより

はたらく言葉たち×阪急電鉄のハタコトレイン炎上、騒動になった。

その経緯も踏まえて色々とまとめていきたい。

スポンサーリンク

はたらく言葉たち×阪急電鉄ハタコトレイン炎上の経緯

阪急電鉄と「はたらく言葉たち」のイベント企画での出来事。

よくあるジャック広告であるが、その中吊り広告で使われていた言葉が、やばかった。

発端の言葉がこれ。

毎月50万円もらって毎日生き甲斐のない生活を送るか、30万円だけど仕事に行くのが楽しみで仕方がないという生活と、どっちがいいか。

僕も30万円もらって行きたくて仕方のない仕事に就きたい。30万もらって好き勝手にブログ書いていたい。

危ない言葉も広告にあったらしい

私たちの目的は、お金を集めることじゃない。地球上で、いちばんたくさんのありがとうを集めることだ。

かの有名な過労死者を出したワタミ社長の言葉。

有名すぎるこの言葉を、なぜ広告に選んだかは、謎。

大炎上して、この広告は1日で中止になったという。

そんな中はたらく言葉ジェネレータが誕生

そんな中、web上で同じようなデザインで「はたらく言葉」を作れるジェネレータが登場

注意点

  • 数字は半角じゃなく全角にしないと横倒しになって表示されます
  • 行は自動改行じゃないので、自分でうまく改行しないといけない
  • 僕の環境ではfirefoxでやろうとしたら動かなかった

実際に作ってみた

別のはたらく言葉たちジェネレータ

こちらはシェア機能に乏しいけども、「はたらく言葉たち」のデザインに準拠したものになっている。

スポンサーリンク

本も売っている、Amazonで

はたらく言葉たち(Amazon)

Kindleや楽天ブックスも探してみたけど置かれていなかった。

実際に購入してみた

今も読んでますが、内容的には薄っぺらいすごく面白くない本なので、おすすめはできません。

まぁ、全部読んだらレポートします。

スポンサーリンク
 

頑張って定期的に執筆していきますので、読者登録お願いします!
(新着の通知が届きます。)

ソシャゲの運営業務に携わり早10年。
デバッガー、サポート、プランナー、ディレクター、スクリプターなど。
ブログも書き続けて10年以上
趣味は、PC自作や社会の考察、オカルトなど。