よかったらTwitter等でシェアをお願いします!
SNSボタン「COPY」は記事URLコピーボタンです。

VRChat-Vket4:バーチャルマーケット4行ってきた。これが、VRの描く世界

2020-05-08ゲームプレイ・攻略VR,vrchat

VRchat上でのコミケ、Vket4:バーチャルマーケット4(バチャマケ)が開催されている。

3D空間上にできたコンテンツで企業・個人が参加している。

だいじん
だいじん
毎回僕は行ってます。

前回から大幅に規模を拡大したVket、今回もその様子をお届けしに行きたい。

(2020/5/10までの開催です、詳しくは下記公式サイトへ)

---スポンサーリンク---
【放置で美少女育成!陣取りゲームアプリ】 ストアからダウンロード

Vket:バチャマケ(バーチャルマーケット)とは何か

改めて説明するとVRchatという、3D空間でのアバターチャットSNSゲームで開催される、フリーマーケット。

企業はコンテンツを提供し、個人は3Dモデルなどの販売をしている。

アバターの試着も可能。3Dモデルは主にBoothなどで販売され、そのQRコードが一緒に展示されていることが多い。

VRchatは下記、steamを通じてダウンロードできる。ちなみに現在は無料だ。

VR機器がなくてもデスクトップで大丈夫

VR機器がなかったらできないように思われがちだが、デスクトップモードで起動すればキーボードとマウスで操作が可能。

3Dアバターもデフォルトで複数選べるので、大丈夫だ。

企業ブース編:オリンピックを意識したバーチャル都内(パラレルトーキョー)

バーチャルマーケットの様子

バーチャル都内のパラレルトーキョーは実在する会社が多く出典しているコミケでいう企業ブース感のあるワールドになっている。

スカイツリーも東京タワーも東京ドームも渋谷も東京駅も新宿も秋葉原も東京ビッグサイトもあるよ!

まさに全部入りバーチャルワールド!

VR秋葉原:とらのあなで、VR薄い本になれちゃう

薄い本の表紙になっちゃった僕

バーチャルカメラで撮影されると、表示されるバーチャルプリクラの原理を使って作られた「VRのうすい本」。

もちろん?やってきました。

だいじん
だいじん
やめて!僕に乱暴する気でしょう?
エロ同人みたいに!

VR浜松町:バーチャル文化放送の枠を飾る

VRで文化放送の枠に入っちゃった僕

上記と同じ原理でやってきた。

企業ブースに「文化放送」があること自体に驚いたが、最近の文化放送はeスポーツ実況を生放送したり、色々と前衛的な方針を取っているので、その一環かもしれない。

だいじん
だいじん
うーん、我ながら、写真うつりは……

VRお台場:ガンダム、バーチャルに立つ

バーチャルマーケットにガンダムが立っていた

VR渋谷:WEGO、かわいい子が集うKAWAII

バーチャル美少女達もいる

かわいい系ファッションアパレルブランド「WEGO」

かわいい子たちをガン見激写してきたぜ!Kawaii!!

VRは男性がやる場合が多いが、果たして需要があるのだろうか?

だいじん
だいじん
小物買うならWEGOよねっ~(38歳男性)

(注:僕は渋谷店や原宿店のイメージが強いです。参考、下記店舗一覧)

モクリちゃんに声が(CV:小倉唯)……しゃ、しゃべったー!

もくりちゃん

Vketと言えばモクリちゃん。毎回出場して影のマスコット感がある。

そんなモクリちゃん、今回はタッチすると……しゃ、しゃべったーー!!!

かわいい声だなって思ってたら声優さんは小倉唯ちゃんなのね。

モクリプロジェクトとは

【公式サイト】

ムービープロジェクトがあるらしい。

なお、デザイナーさんはメイドインアビスの作者さんやで!

(なお、僕はメイドインアビス好きです)

【以前の記事】

スタジアムではオリンピックのバーチャル聖火が!

バーチャル聖火

ゲームっぽくクリスタルが輝く感じであった。

でも、僕は見逃さなかった……

見逃さなかったVR風俗の看板

ふーん。JustなHで、えちえちかわいいバーチャル狐耳子ちゃんが、甘い吐息で耳舐め攻めでもしてくれるとでもいうのかな?

【えっち探求者】だいじん
【えっち探求者】だいじん
ふーん、えっちやん

個人ブース:VRショッピングモール感のアバターショーケースとギミックがエモいデフォルトキューブ

ショッピングモール風ワールドアバターショーケース
アバターショーケースワールドという

今回は、ギミックで移動するということではなく普通にワールドに「Vket」というカテゴリが存在し、そこで自由に行けた。

前回のようなギミックを使ってでのワールド移動より便利だが、ちょっと寂しい気も。

画像のようなショッピングモール方式のワールドの他、ギミックで何もない所から各ブースを呼びだすワールドが存在した。

個人ブースその2:デフォルトキューブ、ギミックがエモい!(動画付き)

ギミックがエモかったので動画に投稿した。サイコロを操作することで、ブースが現れる仕組みだ。

デフォルトキューブ

下部のサイコロを操作すると、それに応じたブースが現れる。

常に1ワールド1つのブースが表示される形だ。

まおー様新作の3Dアバター「エリゼレール」

僕の使っているアバターのオリジナルの製作者まおーさま。

企業ブース方面の一部制作も担当して、名前が載ってたりするぞっ!

スタッフクレジット

だいじん
だいじん
どやっ(謎マウント)

そんなまおー様の新作アバター「エリゼレール」ちゃん(上記の画像キャラです)がBoothで販売されているので、ぜひ!

VRの世界は、かわいい、エモい、すごい!

アバターを持ち込んで、3D空間を練り歩く。

ゲームにVRが叫ばれた数年前と違い、今は落ち着いている感じがするが、やはりこの体験は格別だと思う。

これを機に、VRの世界を体験することもゲーマーにとっては悪くはないと思う。

各種参考リンク

【VKET公式サイト:2020/5/10までの開催】

【VRchatのストアページ】

VR機器が欲しくなったら:Oculus Rift S

PC用VR機器の「Oculus Rift S」は定価で5万円未満と非常にコスパの良い製品。

公式ショップもしくはAmazonの正規輸入店で購入をおすすめするが、個人的には「ポイント」などを使ってさらなる割引きができ、配送ルートも見やすいAmazonで狙っている。

ネックなのは、入荷が公式ショップより不安定であること。特に昨今の情勢から、なかなか入らない。

スポンサーリンク
【個人的にオススメ】【回線速度・値段】
PCネトゲ~ソシャゲ業界の下っ端で関わり続けて10年以上。
運営ジャンルはMMORPGやFPS、エロゲまで!
スクリプト含む非エンジニア系のお仕事は色々。
ブログも書き続けて10年以上。2019年10月にやっと3万PV
デジタル系以外だと政治経済やオカルト系の記事も書きます。

【読者登録をして、新着通知を受け取る】