ゲーマー逃避行ブログ

なるべく毎日更新していきたい。政治・経済・ゲーム・ゲーマー、その他の考察や面白い情報のお届けを目指すブログです。

漫画「メイドインアビス」個人的な考察メモをまとめた


※2018/07/17追記:ファプタァァアア。考察はキリのいいところまで、随時更新していきます。

最近読んだ漫画「メイドインアビス」の劇場版情報が公開、すごいタイミングだ。

アニメの公式ツイッターより

前回の記事でも書いたものの、まだ熱が冷めていないので、また少し読んでて気になった部分を個人的な考察として、備忘録的なメモをまとめた。

考察は先の展開を楽しみにするガソリン!モチベーション!

超オススメ!「メイドインアビス」の漫画がマンガルーで無料だったので読んだ感想 - ゲーマー逃避行ブログ

考察メモまとめ

特に謎が多い冒険物語なので一応、自分でも忘れないようにポイントをまとめてみた。

アビスの異変:各層の生物が上に上がってきている

各層に住む生物の一部がその場所を跨いで、より上層で生息するようになっている。

3層の生物ベニクチナワが1層に(1巻より)

6層のクオンガタリが4層に(4巻より)

物語の冒頭部分からではあるが、4層でも同じ現象が発生しているので、アビスの全体の異変に関して何らかの関連性がありそうだ。

ライザの安否について

ライザについては生死不明ながらも、弔った描写がある。一応、亡くなったこと前提に考察している。

オーゼンは「遺体はなかった」と言っていたがレグが何らかの理由で火葬砲「インシネレーター」を使って葬った可能性もある。

死因は4層に上がってきた「クオンガタリ」じゃなかろうか。(ライザが「トコシエコウ」を好み、クオンガタリはこれに擬態し、生物を襲うため)

クオンガタリの上層の情報をもたらしたのはレグ?

折手(アンバランス)の発言によると、地上60日以上前にクオンガタリの情報が伝わり、該当区域が禁域に指定されている。

時系列的にレグがちょうど孤児院入りした日も60日以上前である。(生存訓練も入れると+14日と、アビスで過ごした+α日あるが、「以上」という範囲内とする)

そう考えると道中、レグ→オーゼンと情報を回した可能性が高い。

「6層の生物が4層にいる」という誰も確認できない情報で協会が動いているのは、これは「白笛からの情報はすべて真実とする」というルール(1巻より)だからかと思う。

ともすれば、上記のライザの死因の考察もあり、ライザが生きている可能性はないのではないか。

これらの謎は「レグが記憶を取り戻した時すべて解決する」ので、この先の展開が楽しみである。わくわく。

ライザはどうやって4層に上がった?生きている可能性も

ライザの封書では7層付近のことも書いてある。

おそらくそのまま7層まで行ったと予想されるが、そうなると確実に上昇負荷で死ぬわけでどうやって4層まで上がってこれたか不明。

もしかしたら、生きていて奈落の底にいるのかもしれない。とりあえず4層辺りで死んだことにしておいて的な。そうなると「奈落で待つ」の文字を書いたのは記憶を失う前のレグ本人か。

オーゼンは「レグ」を知っていながら何も教えなかった謎

オーゼンは何かレグについて知っている素振りを見せたが積極的に伝えようとはしなかった。何か理由があってのことだろうか。

ただ、レグに対し「奈落の至宝(オーバード)」と名言したのは興味深い。

これもこの先、解明されるんだろう。なんにせよ、今後の展開が楽しみである。

悠遠の文字「ビヨンドグリフ」について:「ソス」は丁寧語

考察ではないが、ビヨンドグリフについて「44話」で食堂のおばちゃんが教えてくれたものを見ると、どうやらファプタ達が「ソス」と言っている言葉は、丁寧な言葉の可能性がある。

  • ゴブチャッキュウ ジンシーツファッフ(君はロボとふわふわを知っているか?)
  • ラホッチュソス ジンシーツファッフ(ロボおよびふわふわを求めています)

悠遠の文字 - メイドインアビス非公式wiki

ジンシーツファッフが「ロボとふわふわ」だとすると、文法は英語と同じSVO型で主語は省略できるタイプと見た。

赤字部分の違いが、丁寧な言葉かそうでないかを分ける部分だと思う。

ともすれば、ファプタがレグに対して「○○そす」とよく使っていることも考えると……

f:id:daij1n:20180321180024p:plain

メイドインアビス / つくしあきひと / まんがライフWIN

めっちゃファプタかわいいそす!

その後の話で、どうやら古の言葉らしい?描写が気になる。

やはり、アビスの中の時間の経過は地上とは違う模様だ。

成れ果ての村の「呼び込み」の風習は経済循環の理にかなっている

f:id:daij1n:20180607204338p:plain

公式サイトの最新話より

成れ果ての村では「呼び込み」という外部の生物をお招きして狩る習慣があるという。もちろんアビスの生物は暴れん坊なので、多くの犠牲が発生する。なぜ犠牲を覚悟で呼び込みなんてするのかを考えてみた。

原因は蓄財が元に発生する取引の循環におけるデフレスパイラル

本来、取引だけの経済循環だと、「デフレスパイラル」が発生し、究極的には、全体の価値を落としてしまう結果になる。

市場を巡る通貨(もしくはそれに準ずる物)は蓄財が可能なため、市場を巡る価値はそれぞれが蓄財をマイナスした分だけが回り続ける。

回り続ければ回り続けるほど、価値の総量が減退していくので、これを市場外から穴埋めする必要が出てくる。

僕らが住む世界の場合、この穴埋めの役割を「中央銀行」が担っている。この穴埋め分をどれぐらいするのか、現在の「量的緩和」というのは、この穴埋め分の量をとことん緩和することを言うのだ!

さて、中央銀行が存在しないこの成れ果て村の場合はどうすればいいのか。

おそらくそこで一定の間隔で、外部から生き物を呼び込んで狩って穴埋めを実施する、という方法が採られているんだろうと考察した。

たとえ犠牲者、被害者が出ても、ネバネバが清算するので、村の価値自体は守られるという(たとえ犠牲者が生き返らなくても、別物の価値として清算されればOK理論)

最後に:ナナチはかわいいですね

ああぁぁ、ナナチー!

もふもふ、ふわふわ、いいにおい!

ぎゅーっして、すりすりしてクンカクンカしたい!!

抗い難いからね、しょうがないねスーハースーハースーハーー!!!

喫ナナチは最後だなぁ~~~!!!!

……

現場からは以上です。

メイドインアビスを今から読むなら

1~5巻まで読める(無料)

マンガルー - 有名マンガのコマをWebサイト、ブログ、SNSで使える無料Webサービス

 6巻以降は購入せよっ

メイドインアビス / つくしあきひと / まんがライフWIN

アニメ「メイドインアビス」はAmazonプライムビデオで配信

かなりのクオリティだと思う。

Amazonでプライム会員(月額約400円、年間プランで4000円)になるだけで、全話見ることができる。

メイドインアビス | 動画 | Amazonビデオ

当サイトのプライバシーポリシーについて

【広告】