コメント書きたい方は記事の最下部に、欄があります

VR機器「Oculus Rift S」を購入、僕もVtuberに!?

2019-07-27日記・コラムサービス、商品紹介, VR

いや、Vtuberになるわけじゃないけど、「Oculus Rift S」をAmazonでポチってみた。

 

以前、僕はとりあえずの急な措置ではあるものの、PCの環境をVR用に整えたことを書いた。

とはいっても、いざVR機器を買おうとは思わず、だらだらとそれから半年が過ぎた。

スポンサーリンク

Oculus Rift Sの発売

そこへやってきたVR機器「Oculus Rift S」発売のニュース。(2019年5月)

値段も定価で5万円と、まぁ、ゲーム機並。

「Oculusの新型なので性能は良いだろう」というイメージと、ライバル機Viveより安価なので、これなら買ってもよいかなっと。

今買うと、到着は6/29になるらしい。

PC接続型の利点

「Oculus quest」のようなPC不要のものと違って、スペックが高い。

Vrchatも「Oculus quest」だとポリゴン5000までという非常に厳しい制限を受ける。

僕はせっかくVR機器を使うなら、3Dモデルを堪能できる方を選んだ。

動作環境:グラボなどは大丈夫っぽい

以前、グラボを購入した。推奨スペック内であり、問題はなさそう。

CPUだけ、推奨からスコアでいえば15%マイナス圏内であり、まぁ、必要は満たしてるからいいか、という感じだ。

推奨スペック

OS

Windows 10以上

CPU

Intel i5-4590以上、AMD Ryzen 5 1500X以上

グラフィックボード

NVIDIA GTX 1060以上、AMD Radeon RX 480以上
またはNVIDIA GTX 970、AMD Radeon R9 290以上

メモリ(RAM)

8GB以上

映像出力

DisplayPort 1.2
Mini DsiplayPort to DisplayPort Adapter

USBポート等

USB 3.0×1

最小スペック

OS

Windows 10以上

CPU

Intel i3-6100以上、AMD Ryzen 1200, FX4350以上

グラフィックボード

NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti以上、AMD Radeon RX 470以上
またはNVIDIA GeForce GTX 960(4GB)以上、AMD Radeon R9 290以上

メモリ(RAM)

8GB以上

映像出力

DisplayPort 1.2
Mini DsiplayPort to DisplayPort Adapter

USBポート等

USB 3.0×1

Oculus Rift Sは公式かAmazonがどちらで買うべき?

公式かAmazonで購入ができる。

公式で買う場合

何より「公式サイト」という安心感。

注文を受け付けてからの発送なので、いつ来るか分からないのがネック。

Amazon経由で購入する場合

 

Amazonギフト券を持っている場合、定価からさらに割引いた価格で購入できるというメリット。

僕はクレジットカードのポイントをAmazonギフトに変換したので、約1万円割引で購入できる。

後、入荷予定が記載されていたので、まぁ、いつ来るか目安が分かるというのもポイントだった。

注意点としては「コンビニ受け取りができない」こと。

後、やたら定価以上で売りたがる業者がいること。

追記:当日になってから6月末入荷予定が入荷未定になった、そして1か月…

6月末の当初の入荷日になって突然「入荷できません」になり、以降の情報が不明になった。

1か月経っても音沙汰ないので、一度、キャンセルしてタイミングを見計らうことにした。

VRchatでかわいいかわいいして、VR睡眠するんだ…

VRを付けてVRchatで、かわいい子をかわいいかわいいするんだ……

※VR睡眠:VR機器を取り付けたままVR空間で寝ること

ほら見なよ、こんなかわいい人達がいるんだぜ

annzuちゃん

まおーさん

僕が使っているアバターの製作者様で、販売もしていたりする。

VRで新世界見たいやん

今のところVR機器を使わないでアクセスしているこの世界が、VR機器を通じて、どう体験が変化するのかも興味がある。

Windows MR(富士通)と迷った

同じくVR機器の「windows MR系」と迷った。

価格で言うなれば、富士通タイプはAmazonで、この執筆時点では「30000円強」と、値段だけならOculusより遥かに安い。

(楽天の各店舗でも4万円以上が普通なのに)

色々とレビューがあるが、どれも納得がいくやつがなかったので、もう最新型ならきっと色々改善されてる、大丈夫!!という自分に言い聞かせてOculusにした。

スポンサーリンク

最後に

とりあえず、不在票との戦いになりそうです。

届いて、設置したら何かしら記事にするかも。

VRchatでもそうだけど、僕の年齢でVRで遊んでる人がいなさすぎてビビる。

若い子だらけ。でも、おじさん、負けないんだからっ!!

スポンサーリンク
 

頑張って定期的に執筆していきますので、読者登録お願いします!
(新着の通知が届きます。)