コメント書きたい方は記事の最下部に、欄があります

Twitterのオートプロモートを試してみた結果を公開する(1か月)

2019-07-29ブログ運営マーケティング, Twitter

数か月前「寄せサイト」という複数の執筆者で記事を書いていくブログを立ち上げて、ちょうど検証しやすいTwitterアカウントがあった。

当初のTwitterアカウントは「フォロワー数5」(ライターさん達のみ)というアカウントなので、1か月だけお試しでTwitterの「オートプロモート」機能を使い、どれだけの効果があるか、試してみた。

しばらくフォロワー数5だったブログ。

「運用したてのTwitterアカウントで『オートプロモート』を使うと、どれだけの効果が出るのか実験」

スポンサーリンク

Twitterのオートプロモート機能とは

Twitterの広告機能(プロモーション)の一つ。

通常のプロモーションとは違い、一つの指定のツイートにプロモーションをするのではなく、その日呟いたツイートから、不特定のツイートをランダムに選出しプロモーションがかかる仕組みになっている。

誰かへのリプライや、他のツイートをリツイートしたものに関しては選出を除外される。

値段は月額9900円。

個人でもクレジットカードを登録することで使える。

オートプロモの選出ツイートに関する噂について

中には「1日の最初の10ツイートにかかる」みたいな噂もあるが、実際使ってみたところ、すべて選出は不特定のランダムだった

それは、1日数ツイートではプロモツイートにならない可能性もある、ということを意味する。

実験にはツイートBOTを利用した

このランダムでプロモートされるツイートが選ばれるという仕様もあり、1日数ツイート程度ではプロモートされない場合があるということがあったので、BOTを使って1日10ツイート以上するように設定した。

さすがに色んなハッシュタグを使って連投すると、ツイート検索する人の迷惑になるので、ハッシュタグは「#寄せサイト」のみを利用。

下記は利用したツイートBOTサービス

1時間に1回、ブログの記事についてツイートするように設定。

全てツイートできれば、1日24回ツイートする設定にした。(実際、エラーも含めると15以上のツイートという計算)

その効果を発表。フォロワー数5のアカウントは1か月でどこまで伸びたか?


始める前は本当に寂しいアカウントだった。

どれだけちゃんとしたフォロワーか分からないけど、フォロワーはそこそこ増えた。

逆にそこそこフォロワー数がいるユーザーでは、実感できないかもしれない。

500が600になる感じを考えてみるといいかも。

効果発表その2:どれだけインプレッション(表示)が増加した?

もう一つ気になるのは「インプレッション」表示回数。

最終結果のご覧の通り、20倍に膨れ上がっている。

普段の様子と比較するために数日ずらしたみた結果は下記の通り。

青がツイートの純インプレッションで、黄色がプロモツイートでの表示回数となっている。

オートプロモートが切れた後をご確認いただければ、と思う。

ブログへのアクセスは、このうち1~2%程度だった

ブログの記事にもよるが、大体、各プロモツイートの記事あたり1~2%の範囲で記事が読まれていた。

最頻値的な数字で、下手すれば0.3%とかもぼちぼちあった。

世知辛い。

スポンサーリンク

結論:発信力のない人の、最初のスタートダッシュには良い

正直、プロモーションとして絶大な効果を発揮しているとは、言い難い。

しかし、発信力のない人がTwitterをアカウントを始めた時の、最初のスタートダッシュとしては、まぁまぁな感じではないだろうか。

値段としては9900円の広告だし、まぁ、そんなものかな、とは思う。

利用上の注意

おさらいすると、利用上の注意は下記の通り。

  • 一日数ツイートでは、1個もプロモートされない場合がある。積極的なツイートが必要、ただし、何個プロモートされるのか、どれがプロモートされるのかはランダム。
  • プロモツイートは完全にランダムな選出なため、意味のないツイートは期間中に絶対にできない。

つまり、いくら多くのツイートが必要だからといって、「あ、あぁ、おっぱい……おっぱいが僕を呼んでるのだ……」みたいなツイートをすると、それがプロモツイートされてしまう場合があるのだ!!危険!!!

個人アカウントで日常をつぶやいてるアカウントは気を付けよう!

スポンサーリンク
 

頑張って定期的に執筆していきますので、読者登録お願いします!
(新着の通知が届きます。)