よかったらTwitter等でシェアをお願いします!
SNSボタン「COPY」は記事URLコピーボタンです。

SwitchのゲームがAmazonでセール!ダウンロード版ですぐ遊べる!6/15まで!

ゲームレビュー・紹介Amazon,セール

AmazonでSwitchのダウンロード版のゲームのコード販売が、セールされてるぞーーー!!

インディーゲーム(インディーズゲーム)がメインらしいが、最大50%OFFのものもあるみたい!!

インディーゲームとはいえ、有名な「グノーシア」や「アンテこと『Undertale』」「Overcooked1と2」もある!!

セールには期限があるので、ぜひ確認したい。

有名インディーゲームもある!!『インディーゲーム特集』参考価格から最大50%OFF|Amazon

お早めに!2020年6月15日(月)23時59分(日本時間)まで。

スポンサーリンク

AmazonのSwitchダウンロード版(オンラインコード)の買い方の流れ(全部PC)

Switchのダウンロード(オンラインコード版)をNintendoのショップではなく、Amazonから買うのには少し勇気がいると思う。

そこで実際、今回のオンラインコード版を買ってみた!しかも、全部PCでの購入でも完結できたぞ!

(ちなみに話題作グノーシアを買ってみました)

購入したら販売業者を確認しよう

amazonでDL版セール品を購入
赤枠の販売者がちゃんとAmazonのセールか確認しよう

最近、色々と詐欺業者による販売のニュースが話題になる。

買う時は販売業者を確認しておく癖をつけるのが良いかもしれない。

買ったらライブラリで確認しよう

購入したらすぐ遊べるらしいが、「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」で確認する必要があると指示される。

上記の画像にあるライブラリリンクからも飛べるが、一応、Amazonサイトの上部メニューにある「アカウントリスト」の「アカウントサービス」から「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」を選択することで、遷移することができる。

買ったらすぐ遊べる?任天堂公式サイトへのリンクが表示されたら遊べる

ダウンロード開始(任天堂のサイトへ)ボタンが表示されているはず。

されていない場合は、数分待って再度、該当ページにアクセスするといいと思う。(ちなみに僕は数分待った)

遷移先の任天堂ショップにログインするとこんな感じに引き換えボタンがあるので、押すとゲームに追加されるぞっ。

Switchのスマブラの隣に追加された。(ゲーム中だったからか)

無事PCからだけでも購入できましたっ!!すぐ遊べる!!(数分かかったけど)

気になるゲーム:Amazonインディーゲーム特集ランキング

Amazonはインディーゲーム特集内のランキングを表示している。

こちらの執筆時点(6/6 7:00)で以下のような作品になっている。

1位:グノーシア:15%OFF

かつてVitaで話題を呼んだ人狼ゲーム「グノーシア」がSwitchで登場。

「人狼は好きだけどリアルの人相手に人狼するのはちょっと……」な人はもちろん、どうやらストーリーもけっこう練りこまれていて面白いと評判なので、今回を機に僕も購入してみた。

2位:Hollow Knight (ホロウナイト):44%OFF

こちらも話題作。よく実況者がやってる(イメージがある)難易度の高いアクションゲーム。

3位:UNDERTALE(アンダーテイル):22%OFF

世界的名作「UNDERTALE」。

こちらも練りこまれたシナリオとそのシステムが大人気。決意!

スポンサーリンク
【アイドル多し?Live配信アプリ】 ストアからダウンロード

セールは6/15まで最大50%OFF!この機会にゲームを漁ろう!

ページではそれぞれの割引率に応じたタブ分けがされていて、よりお得にゲームを買えるようになっている。

さらに今回のセールはけっこう大規模に展開されており、かつての話題作も多い。

祝日のない6月は「後でいいや」としていると、あっという間に日常が過ぎていくので忘れがち。お早めに探すとよいと思う。

ちなみに僕は、後でいいやと、ギリギリか普通にセール期間を逃すことがしょっちゅうあります……(反省)

『インディーゲーム特集』参考価格から最大50%OFF|Amazon

お早めに!2020年6月15日(月)23時59分(日本時間)まで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【個人的にオススメ】【回線速度・値段】
PCネトゲ~ソシャゲ業界の下っ端で関わり続けて10年以上。
運営ジャンルはMMORPGやFPS、エロゲまで!
スクリプト含む非エンジニア系のお仕事は色々。
ブログも書き続けて10年以上。2019年10月にやっと3万PV
デジタル系以外だと政治経済やオカルト系の記事も書きます。

【読者登録をして、新着通知を受け取る】