コメント書きたい方は記事の最下部に、欄があります。
よろしかったらTwitterフォローやシェアもよろしくお願いします!

クッキークリッカー(Cookie Clicker)がスマホアプリに!攻略記事まとめ

2019-10-19ゲームプレイクッキークリッカー

あのブラウザで放置しながらクッキーを焼くゲーム「クッキークリッカー(Cookie Clicker)」がアプリになって登場した。

今は早期アクセス(アーリーアクセス)版ということで、Android版のGooglePlayストアのみでiOSは後日とのこと。

僕はこのブログで以前、割とガチ目にこのクッキークリッカーを攻略すべく奮闘する記事を書いていたので、新作もやりつつ、それらを紹介していきたいと思う。

  • 普通の人「クッキークリッカーってお婆さんがクッキー焼くゲームだよね」
  • わし「転生してドラゴンがクッキー焼く。(冒頭の画像)お婆さんは覚醒モードを使い分けるで」

まだ、アプリ版に関しては僕も始めたばかりで、ブラウザ版の仕様とどこが違っているのか把握できていないのが注意。

今のところ、施設の数の条件などは変わらないように見える。

【追記】

現在、スマホアプリ版も秒速100憶クッキーぐらいのところまで来ているが、ほぼほぼブラウザ版と仕様は同じのようだ。

一部、実績がない他、スマホアプリ版はアプリを閉じてる時でもクッキーを量産できる部分が、ブラウザ版との大きな違いになる。(後述)

なお、ブラウザ版は下記。

スポンサーリンク

ブラウザ版での攻略情報まとめ(過去記事)

数年前、ブラウザ版で一生懸命プレイしていたので、その記事と共に、このゲームの攻略を紹介していく。

仕様の違いは見受けられるが、何かの参考になれば、と。

ダイジェスト版なので、詳細を読みたければ、該当記事に飛んでくださいなっ

施設の選び方、優先順位について:生産効率の高い施設から

初めは特に気にしなくてもいいが、施設購入はだんだん「ある程度クッキーを貯めないと買えなくなる」という事態に陥ってくる。

そうなると、優先順位をつけて購入しなくてはいけない。

おすすめは「生産効率の高い順」。

たとえある程度時間がかかったとしても「ザコは束になってもザコ」「100人の凡人より一人の天才」

今、0.1%も稼げていない施設のアップグレードをしても、0.1%の効果は得られない。

それなら0.1%稼げる次の施設を買うのが効率的だ。

施設以外のアップデート:にゃんことゴールデンクッキーのアップデート優先

他、急激にCPSがあがる「にゃんこ」や、ゴールデンクッキーのアップデートも同じぐらいの優先度で行う。

ゴールデンクッキーはゴールデンクッキーを叩いた回数によって現れる。

にゃんこは「実績解除」により増えるミルク量によって現れる。

(大抵、クッキーを焼いたり、施設の数によって実績解除されていく。ボーナスとしてグランマを1個売ると解除できるものがあるので、それはやっておこう。)

怒れるお婆さん(アポカリプス)を手動時、放置時と場合によりけりでコントロール:紳士のたしなみ

ある程度、ボーナス品やオプションをアップデートしていくと、お婆さんアポカリプスにできるようになる。

具体的には「お婆さんをコスプレさせるアップグレードアイテム」が各施設が15個の時に出ることで出現するアップグレードアイテムを7種購入すると出現する「bingocenter(ビンゴセンター)」を購入、そのアップグレード品の購入を勧めていくと「one mind」が出てくるので、それを購入していけばいい。

「お婆さんアポカリプス」状態になると、ボーナスクッキーがギャンブル仕様になり効率が悪くなるほか、クッキーを食い荒らす気持ち悪い虫が出てきて効率が激減する。

虫はクッキーを食い貯めて体内で増産する仕様のため、この場合は放置時に使うと良い。

手動で操作する時はお婆さんを一定時間元に戻すアイテムを利用して、お婆さんの状態をうまく時と場合によって使い分けよう。

まとめると、「通常のおばあさん:手動操作時に効率が良い」「お婆さんアポカリプス:自動操作時(放置)に効率が良い」だ。

転生(レガシー)はHCに応じてタイミングをうまく使い分けよう:ドラゴンも買えるよ

ある程度、クッキーを生産すると、一定数に応じて「HC」が獲得できる。

転生先のショップで使うことができるので、転生のタイミングは目的を持って「何を購入したいか」を考えよう。

なお、ブラウザ版をプレイしていた時の僕の初回の転生時のリストは下記の通り。

内容 値段 備考
レガシー 1  
Heavenly luck 77 ゴールデンクッキー
How to bake your dragon 9 ドラゴン
Persistent memory 5 ビンゴセンター研究時間短縮
Box of macarons 25 CPSアップ
Box of brand biscuits 25 CPSアップ
Tin of british tea biscuits 25 CPSアップ
Tin of butter cookies 25 CPSアップ
Heavenly cookies 3 CPSアップ
Twin Gates of Transcendence 1 門(ゲームを閉じた時でもクッキーを少し焼く)
Angels 7 CPSアップ
Archangels 49 CPSアップ
Belphegor 7 門強化
Mammon 49 門強化
合計 308  

ゲームの雑感感想レビュー:インフレ=数字上がる=嬉しさのインフレ、これはゲーマーにくる

元祖インフレ放置ゲー:あの時代、誰もがクッキーを焼いてたんだ。

クッキーを焼くだけのゲームがみんなを虜にした。

あの時代はみんなクッキーを焼いていた。

クッキーはみるみるまに大量生産され、例えば僕は秒速5000兆個を軽く超えて焼いていた。

レベルのように数字が上がる興奮、たとえそれがクッキーでも:僕はゲーマーだった

RPGをプレイしている時、レベルが上がって「フフ」となったことはないだろうか。

それがインフレする、もうドバーって上がる。

この興奮は病みつきになってしまう。たとえ、クッキーでも。

踊る効率厨(CPS):生産性MAXを目指して焼きまくる。たとえそれがクッキーの循環のためであっても

クッキーをより効率よく生産するために様々な施設やボーナス、手動時の動きど自動時の動きを駆使する。

CPS!!CPS!!!(クッキーパーセコンド)

そう、それが「クッキーを効率よく生産するためにクッキーを消費する」という自己循環の結果にしかならないと知っていても、だ!

ブラウザ版アプリ版との違い:放置時

ゲームのスタート画面から、もうクッキーの生産画面になっている。

各種UIはアプリ版に最適化されており、ブラウザ版と違うところも注意だ。

またその他、ブラウザ版と大きく違う点について、アプリ版は最初から、アプリが起動してない状態でもクッキーは自動で焼かれている、という点がブラウザ版と大きく違う。

しかも、しっかりそのまま生産が続いている感じに見える。

(ブラウザ版は転生(レガシー)で買うアイテムを通じて、少し生産することができる)

追記:グランマのコスプレが存在しない

グランマは各施設をアップグレードするごとに様々な衣服を身にまとって登場する。(各施設を15個ごとにアップグレードに追加される)

これが、スマホアプリ版だと現時点でないことに気づいた。

こういった画像を表示する欄がないためだ。

これは…衣装着せ替え美少女ソシャゲだったら、暴動ですな。

スマホ版は「ババアアポカリプス」無し?と思ったらSpecialで売ってた(追記

Storeでビンゴセンター購入以降、ババアアポカリプス関連商品がストアに並ばない。

これはもしかしてスマホ版はババアアポカリプス無しかな?と思いきや、「Store」じゃなくて「Special」にビンゴセンターが追加されてて、そこで買えた!

ビンゴセンターがストアなのに、それ以降が「Special」とな!

コメントに情報くれた方、本当にありがとうございます!!

スポンサーリンク

最後に:クッキーを焼く興奮、再び。これはゲーマーにか通じないイケナイヤツだ

また、僕はクッキーを焼くんだ……。とプレイしている状態。

ただ、これを今からプレイしたい人にとって注意したいのは、現在「アーリーアクセス版」ということ。

今後、大幅に仕様が変更されたりその他思わぬことが起こるかもしれない点があるということだ。

このゲームを一言で言うならばゲーマーにしか通じない「いけない薬」ですな。

関連サイト

wiki

ブラウザ版

おまけ

スポンサーリンク
 

頑張って定期的に執筆していきますので、読者登録お願いします!
(新着の通知が届きます。)

ソシャゲの運営業務に携わり早10年。
デバッガー、サポート、プランナー、ディレクター、スクリプターなど。
ブログも書き続けて10年以上
趣味は、PC自作や社会の考察、オカルトなど。