良かったら、ぜひTwitter等でシェアをお願いします!
SNSボタンの「COPY」は、該当記事のURLとタイトルのコピーになります。

できるか? EVO JAPAN

2019-02-03社会・政治・経済, ゲーム考察・雑感, ゲームについて

アメリカラスベガスで世界最大級の
格闘ゲーム大会「EVO 2013」が開催され、
日本でもニコニコを通じて生放送で放映しておりました。 

その最後の責任者の挨拶で「EVO JAPAN」 の話が出て、
日本での開催可能性について少し触れておりました。

しかし、日本の法律上、EVOと同じ形式の賞金ルールでの
大会運営は限りなく不可能となっているため、
その実現はとても大変なものと思われます。

とはいえ、日本で開催されていた闘劇は事実上なくなったので、
ゲームシーンを盛り上げるためにも実現を期待しております。


詳細について、EVOの賞金の方式としては、
参加者が払う費用から一部、賞金としてプールされているため、
参加者が多いゲームタイトルの賞金は必然的に高額になる、

というものがありますが、
日本だとこの方式だと賭博罪になる可能性があり、
しかも都合の悪いことに前例が既にあります。

参考リンク:マージャン全国大会「待った」 参加費から賞金は賭博? 

なので、賞金制を維持するとしたら

  • なんとかして賞金を全額負担してくれるスポンサーを探す
  • パチンコと同じように法の抜け道を使う

ということをしなくてはならず、
これが日本の賞金制ゲーム大会が開きにくい要因の一つになっているのです。

種目ゲームタイトルの多くはほとんど国産タイトルなので、
日本企業にはぜひ広告費としてスポンサーになって
開催を実現してほしいものであります。 

スポンサーリンク
 

頑張って定期的に執筆していきますので、読者登録お願いします!
(新着の通知が届きます。)

ソシャゲの運営業務に携わり早10年。
デバッガー、サポート、プランナー、ディレクター、スクリプターなど。
ブログも書き続けて10年以上
趣味は、PC自作や社会の考察、オカルトなど。