ゲーマー逃避行ブログ

社会や経済、ゲーム産業やゲームユーザー、ネット文化について考察して語ります。

ガンダム:閃光のハサウェイ劇場版アニメ化、でもF91の続編は……

f:id:daij1n:20180424034748j:plain

起動戦士ガンダム「閃光のハサウェイ」他が劇場版アニメ化するというニュースで話題になっていた。やっぱり、NT(ナラティブ)より、こっちの方が話題よね。

「閃光のハサウェイ」は特に逆襲のシャアと繋がりのない小説で、ゲームのG「ジェネ」とかではよく登場していた作品で、僕も「おお、劇場版アニメ化するのか!」と驚いた。

多分、正史、今までの流れに合わせて改変があるんじゃないかな、と僕は思う。

ガンダムユニコーンの後、宇宙世紀U.C.100年前後の物語を次世代のスタンダードとするのも分かるし、個人的にも楽しみだ。

しかし、忘れてませんか?

劇場版アニメ「起動戦士ガンダムF91」のことを…

起動戦士ガンダムF91とは

f:id:daij1n:20180424030050j:plain

1991年の劇場版アニメ。

コスモ貴族主義を掲げて「コスモ・バビロニア建国戦争」を吹っかけてきた「クロスボーン・バンガード」と「連邦軍」との戦いを描いた作品である。

ガンダムに乗るのは主人公「シーブック」。

F91の物語いつまでたっても未完問題

このF91の劇場版、実は劇中終了時点では戦争が終結していない。凶悪な敵が倒れた後に物語が終わる。

つまり、未完の物語なのだ。Gジェネとかでは「とりあえずいつの間にか戦争終わってた」という形で次の「クロスボーン・ガンダム」が始まってしまう。

いや、そろそろ続編やってもいいんじゃないかな?

コスモ・バビロニア建国戦争の決着を僕は見たい!

F91のラスト

くっそネタバレになってしまうので書かないが、家族、人と人の繋がり、そしてニュータイプ能力の使い方など、色々とテーマを考えさせられるものとなり、紛争の終結とは違う形になっている。

個人的には、これはこれで良いとは思っている。

最後に

せめて僕が生きているうちには続編をやって欲しい、です!

でも、連邦軍側は戦力となるMS・パイロットを喪失しているので、この時点から終結まで持っていくのは相当な激戦が予想されます。

機動戦士ガンダムF91 完全版
機動戦士ガンダムF91 完全版

当サイトのプライバシーポリシーについて