SNSボタン「COPY」は記事URLコピーボタンです。よかったらシェアお願いしますっ!
新着記事などはメニューボタンから見られます。

話題のオートミールは栄養も労力もコスパ最強、味もお茶漬けで何とかできる

日記・コラム

最近、休日一人でいる時に食べるものとしてオートミールにはまっている。(もう2,3ヶ月ぐらい食べてる)

オートミールは健康に良いだとか、色々とネットを中心に言われている食材だ。

始めはネットを中心に話題に上がっていたが、最近ではニュースにも話題になってくるようになった。

ちゃんと調理しないと、おいしくないだの色々と言われているが、こちらもお茶漬けの素で回避。

お粥状にしてお茶漬けの素を入れると、本当にお茶漬け味になるので味の面は十分にクリアできた。

info!
スポンサーリンク

オートミールとは?麦食品

オーツ麦と呼ばれるもので出来ていてコーンフレーク状のいわゆるシリアルと呼ばれる食品らしい。

そして話題に上がっている栄養や手間のいらなさに目を惹かれた。

オートミールの栄養価が話題に

オートミールの栄養価が高いのは話題通り、1食分が30gということもあってカロリーが低いのが特徴。

ミネラルやその他の総和も白米を上回り、確かに健康には良さそうな感じはする。

実際に調べてみた。

オートミール
(30g)

精白米
(150g)

エネルギー kcal 105 234
水分 g 3 90
タンパク質 g 4.1 3.8
脂質 g 1.7 0.5
炭水化物 g 20.7 55.7
灰分 g 0.5 0.2
食塩 g 0 0
食物繊維 g 2.8 0.5※

出典:食品成分データベース(文部科学省)

灰分は無機質+ビタミンの総和です。

米の食物繊維は(水溶性0、不溶性0.5だったのに総和が2.3となっていたので、ここでは0.5としてます。ミス?)

オートミールは炊かなくていい、非常に楽な時短食品

オートミールは米と違い「炊かなくていい」。

お湯を入れて3分待つだけ。もしくは水を入れてレンジで2分!(お粥状にする場合)

楽!めっちゃ楽!

さらに1食大体50円(ものによる)

最大の時短料理は結局カップ麺という僕の常識は崩れた。

お粥を作るのはざっとこんな感じだ。

  • 30g(大さじ5杯)をマグカップに入れる。
  • 水を180~200ml入れる。
  • 電子レンジでチン(2分)

色々な調理方もあるが、個人的にはせっかく低カロリーでいけるなら、ほぼそのままで食べられるお粥が最強かと思った。

問題の味についてはお茶漬けの素でクリア

「オートミールの味はまずい」と言われている。

そうだろうか?

確かに、あんまり味という味はしないかもしれない。風味はどちらかというと豆腐に似ている。

そこで「お茶漬けの素」を入れることをオススメする。元の味が薄いため、見事にお茶漬け味になる!

だいじん
だいじん
さすがやで永谷園!

ちなみに、僕は水道水そのまま使って食べてるが普通に食べられる。

オートミールはどこを選ぶ?有名企業のもの

結局どこを選んでも一緒なような気もしないでもないが、やはり、最初はそれなりにブランド力のあるものを選びたい。

ということで、僕が最初に食べたのは日食のオートミールだった。

なんでも、日本で最初にフレークやオートミールを製造した会社らしい。(会社ホームページより)

他には最近、コーンフレークでおなじみの企業「ケロッグ」も参戦したらしい。

created by Rinker
XXXXXbrand
¥666 (2021/11/28 10:30:13時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

結論:栄養価も含めたコスパ最強のインスタント食品はオートミールのお粥

調理に手間いらず、それでいて米よりは栄養面で勝る。

総じて、オートミールのお粥がコスパ最強のインスタント食品だと思う。

ネットで話題になるのも納得だった。

スポンサーリンク

【読者登録をして、新着通知を受け取る】