コメント書きたい方は記事の最下部に、欄があります

紳士的に女の子の匂いを部屋に満たす方法:グルシャンはレガシー、アロマでやろう!

2019-07-07日記・コラム

最近話題の女の子の匂いのネタの一つに「グルシャン」というものがある。

好きなアイドルの使うシャンプーを、食す。という非常に健康面でも危険で背徳的なフェチ行為である。

スポンサーリンク

グルシャンとは何か

元々は、シャンプーという飲むには危険な飲み物を、ワインのソムリエよろしく匂いと共に味わうというネタ的な行為であった。

次第にアイドルや声優(近頃ではVtuber)などから使っているシャンプーをうまく聞き出し、彼女らの香りを味わう変態的行為として話題になっていった…。

なお、基本ネタなので本当に食さないよう注意されたし。

仮説:本当にグルシャンは香りを取り込めるのか疑問説

こうしたグルシャンだが、本当に彼女らの香りを楽しめるのだろうか。

匂いが体験としての思い出とセットであると考える。

であるならば、苦痛を伴えば、その匂いの思い出は苦痛なものとして体に、記憶として残される。

するとどうなるか、例えばである。

その匂いをたっぷり含んだ髪の憧れの彼女と手つなぎべったりデートをする時、あなたは深層心理で苦痛の体験が蘇ってしまうのである。

彼女を抱きしめた時も同様。

これはいけない。

苦痛の時代に終わりを告げ、女の子の香りをエレガントに楽しむ方法を考えないといけない。

アロマ器具のディフューザー使えば良い説:紳士的に女の子の匂いを楽しむ

この前、雑貨屋回ってたら思い立った。香りを楽しむ、そうアロマとその器具である。

本来なら、香りのアロマオイルから匂いを楽しむものであるが……

それなら別にこれがシャンプー、香水でもよいのであろう?

色々検討した結果、「電気を使って部屋内に噴射させるタイプ」が香り広がりんぐじゃね?っと思った。

検証:ディフューザー購入:自分のシャンプーで検証してみた

サンコーレアものショップにちょうど良さげなディフューザーがあったので購入。

購入した理由は次の通り

  • 値段が4500円と安い
  • USBで電源を取るため、モバイルバッテリーがあれば部屋のどこでも機能できる
  • それでいてタイマー付き

ででん!!大きさは隣のマウスからご想像ください

ビンのところは、止めてるところを引っ張れば外せるようになっている。

ちなみにわしのシャンプーは「リンスのいらないメリット」

さすがにどろどろの状態で混ぜると壊れそうなので、割と多めの水で溶かした。

ビン半分ぐらいに小さじ一杯分だろうか。

泡立たせたので香りはする。(といってもメリットはそこまで香りはないので、風呂上りの香りがビンからする程度ではあるが…)

結果:シャンプーの香りがする(笑)

顔を近づけて分かるが、本当にほのかにシャンプーの香りが本当にする(笑)

確かに香りが強いシャンプーや、香水ならいけるんじゃね?と思ってきた。

(拙者、ここまできて、女性もののシャンプーを買う勇気がなかったでござる、スマン)

スポンサーリンク

結論:香りを求めるグルシャン民はソムリエ民に進化すべし

香りを求めるグルシャン民よ。

健康を害してまで香りをモノにする時代は終わりを告げた……

新時代はエレガントに香りを楽しむソムリエになるのだっっ。

今回は以上です。

スポンサーリンク
 

頑張って定期的に執筆していきますので、読者登録お願いします!
(新着の通知が届きます。)