コメント書きたい方は記事の最下部に、欄があります

明晰夢(夢見術)の練習方法について:夢日記、二度寝

日記・コラム明晰夢, 夢見術

前に明晰夢を使ったタイムリープのオカルト話の記事を書いたので、今度は明晰夢についての記事を書こうと思う。

僕自身も、かつて10年ぐらい前に、いかがわしい夢を見ようと、割とマジメに調べたり練習したり時期があった。

その癖か、今でもたまに見られる時があり、つい先日、夢の中で夢と気づいたので夢の中で話ていたOLの子に次の質問を投げた。

「ド忘れした、今何月何日だっけ?」

その子は明確に「11月18日」と言った。

何年から聞くべきだったと反省した。(その『何年か?』のやり取りの途中で目覚めてしまった)

一応、経験上、それなりに効果がありそうなやり方があるので記載する。

あくまで、個人的な経験上の話ではある。

スポンサーリンク

まず、明晰夢と夢見術の違いについて

タイムリープでは明晰夢と夢見術では同じ意味で語られていて、違いはない。

ここで敢えて分けて説明する。

明晰夢とは

自分で夢であると自覚しながら見ている夢のこと。

その気になれば、その夢そのものをコントロールすることができる。

……と、言われている。

後述するが、夢の中で覚醒しているため、かなり感覚的に現実感の強い夢になる。

ただし、夢は夢と自覚してしまうと後は短いので、タイムリープ上で語られる明晰夢はここで違いが出てくる。

夢見術

見る夢自体をコントロールする。

自分の見たい夢を見れるように、なるらしい。

夢のコントロールという点では明晰夢と同じなので、明晰夢と同じように語られる事が多い。

明晰夢の法則:僕らは夢の中の支配者じゃないことを知る

「夢の中で夢と気づけば何でもできる」と思われがちだが、実際やってみて違った。

冒頭に述べた通り、一つの質問ですら自分の求める解答が返ってこなかったりする。

いかがわしい夢を見ようと奮闘していた時ですら、自分の夢だからって、いきなり女性を襲っても受け入れられるわけじゃないと知った。

自分の見た夢ですら、何らかのロジックが存在して成り立っており、おそらく自分の、あるいはその他の倫理観に沿った世界になっている。

明晰夢の法則:感覚は現実レベルで鋭い、痛覚もある

さらに、感覚は現実かと思うほどに明瞭だ。

以前、別の明晰夢を見た時に、犬に手を甘噛み程度に噛ませたことがある。

その時の歯形を感じられるぐらいに明瞭だ。

さらに言ってしまえば、「僕は犬を飼ったことがなく、犬の歯形なんて分からないにも関わらず」噛まれているとリアルに感じるぐらい明瞭な痛覚が残る。

明晰夢は記憶に残りやすい

こうして書いているわけだけども、こうしたリアルな体験っぽい夢は非常に記憶に残りやすい、というのもポイント。

明晰夢(夢見術)を実践する

現在まで色々と言われているのは下記の通り

  • 夢日記をつける
  • 二度寝

夢日記をつける

上述した「夢をコントロールできるわけじゃない」ことで普段から夢日記を、法則に従ってつけるという方法。

起きた時、覚えてる夢をすぐにメモる。

  • 場面は?
  • 夢の中で出てきた人と自分の関係
  • セリフ
  • なぜそのセリフが出てきたか
  • その場面に出てきたオブジェクト詳細

これを次の明晰夢の際に逆算してイメージして寝ることで、見たい夢をなるべくコントロールしていく、というやり方である。

二度寝

一度、いつもより早く起きて、眠気が残りつつ、その状態で寝ると夢の中で意識が覚醒して夢と気づきやすくなる、ということ。

昔、二度寝の際、実際には10分程度しか経っていないのに「夢の中では数日間」という夢を見て、この方法に気づいた。

以来、僕はこの方法をよく使っていた。

メディア「Wired」でもこの方法は明晰夢を見る方法として紹介されている。

後述するが、夢から目覚めやすくなるため、タイムリープ目当てには全く向かない方法だと思う。

明晰夢の注意事項

いくつか注意事項がある

疲れがとれない

何せ、現実体験したかのような夢を見るのである。

連続して見れば精神的に疲れるし、下手したら、自分が自分じゃないような感覚でその日を過ごすことになる。

寝不足とは違った現実での現実感の消失が起こる。

夢が覚めやすくなる※タイムリープ狙いの人は特に注意

夢の中で夢と気づいてしまうと、僕の経験則上、その時に夢の寿命が来てしまう感覚がした。

冒頭での明晰夢中に目覚めてしまったように「これ夢じゃなんじゃないか」と行動を実践すると目覚めてしまう。

明晰夢を見続けるのであれば、夢の中で夢と気づきながら、その夢に集中しなくてはならない気がする。

タイムリープ目当ての続ける夢を見るのであれば、二度寝じゃなく夢日記のみのコントロールが必要だろう。

事実、成功者を自称している中で「二度寝」する方法は聞いたことがない話だ。

おねしょに注意:必ずトイレは行っておくように

感覚が鋭いからね、しょうがないね。

僕も何度か未遂したわ。

必ず寝る前にはトイレに行くように。

スポンサーリンク

最後に:ご利用は計画的に

タイムリープできるかどうかは不明でオカルトながら、明晰夢自体は実はオカルトではない。

寝不足には注意しながら、夢で遊ぶ感覚で明晰夢を実践するぐらいが良いのではないかと思う。

特に上述した中で「自分が自分じゃないような感覚」というのは非常に危うい感覚なので、注意するように。

スポンサーリンク
 

頑張って定期的に執筆していきますので、読者登録お願いします!
(新着の通知が届きます。)