良かったら、ぜひTwitter等でシェアをお願いします!
SNSボタンの「COPY」は、該当記事のURLとタイトルのコピーになります。

VTuber考察:ゲーム部プロジェクトの部員の声変更で順次交代は炎上商法目当て?

Vtuber-YoutuberVtuber, ゲーム部プロジェクト

ゲーム部がまた炎上している。

先週声が変わったゲーム部員の「桜樹みりあ」に続いて、「道明寺晴翔」の声が変わった。

声が変わる直前。なんと企業案件やってた。

もっとも、「声優自ら辞退した」「なんかやらかした」可能性があり、個人的な考えとしても、前回の記事でも「特に声優変更はVtuberならでは」ということで、方針の一つとしてはアリな考えではある。

しかし問題は、運営会社の告知プレスリリースや順次交代という手段について。

かなり気になっているので、述べていきたいと思う。

スポンサーリンク

なぜ順次交代という手段?

かなり気になっているのが、「中の人の交代というデリケートな手段を、なぜ順次で行うか」という点である。

慎重とはいえず、かなり大胆なやり方ではある。

慎重に変更するのであれば、「一度活動を少し休止して、復活時『声優さん、だめみたいだったので変えます』アナウンスの1発」で済む。

当然、影響もその1点だけで収まる。

今回は、順次交代ということで、「みりあ」→「道明寺」と続くので、そのまま全員入れ替わるという不安が高まり、コンテンツの安定的な継続としては無視できない影響になると、考えられたはず。

わざわざその選択をしたことが気になった。

【憶測】炎上マーケティング狙いでは:プレスリリースのまとめ打ちより

実はゲーム部プロジェクトの運営企業、奇妙な事に、ここに来て広報の動きが活発だ。

ゲーム部プロジェクトの告知は無しで、それ以外で。

下記、時系列で述べていく。

プレスリリース・広報の時系列

桜樹みりあ交代劇の直後:広報Twitterが開設(7/1)

プレスリリース:HIPHOP系男性VTuberとアイドルVtuberのオーディション(7/5)

偶然だとは思うがメディア「panora」がアイドル系オーディションの記事を出したのは、このプレスリリースのみ出た時ではなく、道明寺晴翔の声が変更された日だった。

道明寺晴翔の声交代の日:プレスリリース:20代女性の恋活ドラマ(7/7)

炎上マーケティング狙いと疑われてもしょうがないぞ

かつて、金でYoutube登録者を買ってるVtuberに警鐘を鳴らす動画を投稿していたが、炎上マーケティングは同レベルなやり方だ。

スポンサーリンク

最後に

声優変更の告知がないのは「中の人などいない」を貫くとして、分からないでもない。

しかし、このタイミングで「プレスリリース」をこれだけ、まとめて打つということは、何らかの意図がある。

(プレスリリースはメディア向けなので何の意図もなく打つものではない)

もし、炎上マーケティングを狙っているのであれば、それは下劣な行為だと思う。

おまけ:

分かっていても道明寺はショックだったな。

今後、楓ちゃん部長や涼くんがあるわけじゃん。

うへぇぇ………

スポンサーリンク
 

頑張って定期的に執筆していきますので、読者登録お願いします!
(新着の通知が届きます。)

ソシャゲの運営業務に携わり早10年。
デバッガー、サポート、プランナー、ディレクター、スクリプターなど。
ブログも書き続けて10年以上
趣味は、PC自作や社会の考察、オカルトなど。