商品・サービスへのリンクは一部を除きアフィリエイトリンクです。
SNSボタン「COPY」は記事URLコピーボタンです。シェアする時にご利用ください。
新着記事などはメニューボタンから見られます。

競馬予想結果:2月まとめ!~2022G1フェブラリーステークス~

2022-03-15競馬結果2022

しばらくサボっていた競馬日記。2月から今年最初のG1フェブラリーステークスまでの予想結果まとめです。(追記、2月全ての予想結果を追加しました。)

(いや、ゲーム配信とかやってたんで、あまり時間が取れなかったのです)

買い方の基本は6頭絞っての3連複ボックス。

太字は実際に3着以内に入ったお馬さんの名前です。

スポンサーリンク

2月5、6日

東京新聞杯:G3

  • イルーシヴパンサー
  • ホウオウアマゾン
  • ファインルージュ
  • ワールドバローズ
  • エイシンチラー
  • カテドラル

年齢4歳を中心に選択。中でもイルーシヴパンサーは連勝中ということもあり、本命に。

6歳勢はカテドラルとカラテで悩み、G1で戦った経験のあるカテドラルを選択。

だいじん
だいじん
この判断が、すべての間違いであった…

きさらぎ賞:G3

  • マテンルレオ
  • ストロングウィル
  • ダンテスビュー
  • アスクワイルドモア
  • エアアネモイ
  • セルケト

3歳ながら既にG1ホープフルでまあまあの成績を残したマテンロウレオを本命視。同じ理由でダンテスビュー。アスクワイルドモアも重賞2着を重視。

ストロングウィルは周囲の評判が良かったことや、平場を見てお気に入りに入れたこともあり、選択。

穴っぽそうなものに、セルケト。エアアネモイは福永騎手を信じて入れた(笑)。

だいじん
だいじん
メイショウゲキリンは買えなかったので完敗

2月12、13日

クイーンカップ:G3(的中!)

  • スターズオンアース
  • ベルクレスタ
  • プレサージュリフト
  • ラリュエル
  • アオイモエ
  • ウインエクレール

既に重賞で好走実績のある「スターズオンアース」「ベルクレスタ」、前評判の高かった「プレサージュリフト」の3強構成は変わらないだろうなと思い選択。

他に走りそうな馬として、「坂井×矢作はガチ」ということでラリュエル。

既に重賞での出走経験のある「モズゴールドバレル」は当日、馬体重を減らしたことでデムーロ騎手と合わないのではないかと消して「スタティスティクス」も大外で池添騎手と合わない気がしたので消し。

何となく当日調子よさげに見えた「ウインエクレール」「アオイモエ」を選択。

結果は……

だいじん
だいじん
ガミッた

共同通信杯:G3

  • ダノンベルーガ
  • ジオグリフ
  • ジュンブロッサム
  • アサヒ
  • アケルナルスター
  • レッドモンレーヴ

ジオグリフは前走飛んだ着順を考慮し、ダノンベルーガを本命。アサヒも重賞戦績を考慮し選択。

ジュンブロッサムは東京芝1800の得意な騎手武豊ということで選択。(調教もよく見えた)

アケルナルスターはホープフルからということで選択、残り重賞好走の「ビーアストニッシド」「レッドモンレーヴ」で迷い、「逃げ馬勝てないだろ」と思い騎手として芝1800mそれなりに好走してる戸崎騎手のレッドモンレーヴを選択。

ダノンスコーピオンは調教映像から調子悪そうに見えたので消し。

だいじん
だいじん
重賞実績を軽視したワイの敗北や

京都記念:G2:ゴルシの娘vsジェンティルドンナの娘!

  • ジェラルディーナ
  • レッドガラン
  • マリアエレーナ
  • ラーゴム
  • ユーバーレーベン
  • サンレイポケット

ゴルシの娘ユーバーレーベンと同期の3冠馬ジェンティルドンナの娘ジェラルディーナとの闘い。

どっちも飛ぶというね……。

7歳組は過去のデータでほぼ厳しい形なので、天皇賞・ジャパンカップ4着のサンレイポケット以外は選ばなかったのが敗因。

だいじん
だいじん
久々の完敗

2月20、21日

ダイヤモンドS:G3

  • テーオーロイヤル
  • ヴェローチェオロ
  • カレンルシュルブル
  • ヴァルコス
  • レクセランス
  • ゴースト

長距離の予想は難しい。

とはいえ、「3連勝した馬は買うべき」という信条に基づきテーオーロイヤル本命。

菊花賞組のヴェローチェオロ、好走の続くカレンルシュルブルを選択。

後は調子よさげだった「ヴァルコス」万葉Sで2着「レクセランス」、2600以上であまり大負けしない「ゴースト」を選択

トーセンカンビーナは出遅れ癖で選択せず、惨敗の続くランフォザローゼスは買えなかった。

だいじん
だいじん
ランフォザローゼスは長距離適正だったか……

京都牝馬ステークス:G3:岩田望来、ついに重賞制覇!(的中)

的中馬券:2022京都牝馬ステークス

  • ロータスランド
  • シゲルピンクルビー
  • スカイグルーヴ
  • タンタラス
  • ギルデッドミラー
  • クリスティ

近走で5走の中で唯一重賞制覇があり、騎手も阪神芝1400は得意な方の岩田騎手ということで「ロータスランド」を本命視。

それ以外では、そこまで馬の力に差があるとは思えなかったので、人気通りに選択した形になりました。

正直3連複BOX組んでる自分としてはこのぐらいの決着の方が、心臓に悪くなくていい感じ。

それと2月は重賞の本命が当たってるんで、本命を単勝で購入することにしました。(軸にしてワイドや馬連流してもよかったかも)

小倉大賞典:G3

  • ランブリングアレー
  • ヴァイスメテオール
  • スカーフェイス
  • ダブルシャープ
  • アリーヴォ
  • スーパーフェザー

小倉無敗のアリーヴォが勝利。これは小倉王。

マイルを得意としてヴィクトリアマイル2着馬「ランブリングアレー」が斤量55.5ってマジ!?と思って本命視。

そしてスカイグルーヴと調教で併走してたヴァイスメテオール。

6番目を選ぶ際、スーパーフェザーかパドックで調子の良かったカデナで行こうと思ったものの、買う直前で前走で好走してるスーパーフェザーが気になり選択。

【予想コミュ(BOC)でメモ代わりに使ってた実際の事前予想投稿】

だいじん
だいじん
この通り買っておけば……

※3連複は106倍の万馬券

フェブラリーステークス:G1:ソダシいいい!(本命のみ単勝的中)

  • カフェファラオ
  • アルクトス
  • レッドルゼル
  • テイエムサウスダン
  • ソリストサンダー
  • サンライズノヴァ

断然の東京無敗の巧者カフェファラオを本命。

不良馬場でも地方G1を勝ってるアルクトス、距離不安はあれどJBCスプリント覇者で昨年フェブラリーステークス4着のレッドルゼル。

同じく距離に不安はあっても、好走が続くテイエムサウスダン。

後は得意のマイル距離になったソリストサンダーで決まるかなと思って、6頭目は「サンライズノヴァ」「ソダシ」で迷いサンライズノヴァを選択。

いやぁ、今日の馬場東京9RのヒヤシンスS見てたら前残りだったんで、ワンチャンソダシあるかなと思いつつこの選択をした自分を殴りたい。

馬券に関しては本命で勝ったカフェファラオのみ。

2月27、28日の競馬

阪急杯(G2)

  • タイセイビジョン
  • グレイイングリーン
  • ダイアトニック(1着)
  • モントライゼ
  • サンライズオネスト(3着)
  • リレーションシップ

3連複ボックスで20点買い勝負。

ひたすら内側を通っていたトゥラヴェスーラが2着に来たので的中ならずだった。

だいじん
だいじん
これは、買えるかい!

中山記念(G2)

  • ダノンザキッド
  • アドマイアハダル(3着)
  • ウインイクシード
  • パンサラッサ(1着)
  • コントラチェック
  • ヒュミドール

こちらも3連複ボックスで20点買い。3着にカラテが入ったため、的中ならず。(東京新聞杯組は惨敗傾向だったので外していた)

ただし、パドックの状態からカラテの状態が良かったので、ワイドでこれら6頭に流していた。これは的中だったので損失を最小限に抑えることができた。

本命はダノンザキッド。マイルCSではグランアレグリア、シュネルマイスターに続く3着だった。

いつもと違ってパドックで大人しいなと……思ったら出遅れ!!!

いつもの汗ぶっわー!の方が走るお馬さんなのね……。

他は話題馬だったり近走好走の「ウインイクシード」「アドマイアハダル」そして福島記念組の「パンサラッサ」「ヒュミドール」「コントラチェック」。

だいじん
だいじん
7頭目を点数抑えた上で購入できるフォーメーションを考えようかな……

なお、福島記念の時は下記のような買い方でした。

スポンサーリンク

馬券の買い方を再考

3頭当ててこその競馬でしょ、と謎の信条を持って買ってはいたものの、さすがに色々ともったいなさすぎるんで、重賞に関しては単勝や切ったお馬さんのワイド流しみたいな形の馬券の買い方もして少しでも回収率を底上げしていこうかな、と思った。

軍資金は1レース辺り3000円まで出すイメージで行きたいと思います。

スポンサーリンク

【読者登録をして、新着通知を受け取る】