ゲーマー逃避行ブログ

気になるニュース雑感、ゲーム・ガジェット・社会、色々語ります。

シムシティというもの


実は今年の夏ごろ「シムシティ」をプレイしておりました。
市長となって町を作るアレです。

何気にスーファミのやつを含めると、
シムシティソサエティ以外、
Maxis系のやつは全部プレイしているような。

今見たら今回も112時間ほどプレイしているみたいです。
  ==== 各所、色々と言われてるみたいですが、
やってみると意外に面白い。

シムシティ4よりも、指標は減り、建てられるもの減り、
町の面積も大幅に削られてボリュームがダウンしており、
物足りなさは感じますが、
AIが強力なのか、「常に同じ状況が続くとは限らない 」場面が多く、
プレイ中は終始、ひたすら色々な悩み事が発生します。
(もちろん。さすがに最終的にいきつくところまで開発すると安定しますが)
おかげでゲームの止め時が微妙に難しい(笑)
一回、20時間ただひたすらプレイしていた時もありました。

まぁ。これはこれで一つのゲームの形かと。

1個の町を安定的なとこまで開発するのに、
目安としては約20~50時間ぐらいでしょうか。

ただ 安定的に人口を増やすようなプレイには向いてなく、
自分の好きな町を作りたい人にとっては集中できるかもしれないですね。

マルチプレイはまだやったことないのですが、
あの作れる町の狭さから言うと、
そこまで活用する場面が想像できないような気がします。

Spark_2013-08-19_16-46-47
グラフィックはかなり良くなってます。D-Cityの様子

バグはいまだに多く、特に都市間の送金は、
未だにロスしたりすることが多いので要注意。  

当サイトのプライバシーポリシーについて