ゲーマー逃避行ブログ

逃避行的な備忘録、ゲームやネット社会を過敏に語る

アダルトブログ(エログ)は「まじめ」に運営しようとすると難しい

アダルトブログはいざやってみると非常に厳しいんじゃないか、と思ってきた。意外にも、あまりアダルトブログに関する情報が少なかったので、まだまだ始めたての初心者でもなくヒヨっこではあるが、ここで少し始めてみて分かったことなどを述べる。

最初は安易に下記の理由にて始めてみた。

  • 大体の男ならアダルトサイト見るでしょ
  • 僕だって普通にDMMで見たり買ったりするし
  • 感情的な抵抗さえなければ楽勝やん
  • ついでにワードプレス(WordPress)の勉強もできるやん

よっしゃ、いける。僕はエロソシャゲの運営経験もあるんだ、問題ない!(謎)

エロは収益を生む!

かつてのビデオ形式戦争(通称:ベータvsVHS戦争)もアダルトビデオがVHS陣営だったからVHSが勝利したんやで!(諸説あり)

ビデオ戦争 - Wikipedia

※ この説が本当にWikiに掲載されててちょっと驚き。

しかし、実践しながら、そして色々調べながらやってみると、「厄介だな」と思える部分が多くなってきた。

アダルトブログ運営が難しい理由

主要アフィリエイトASP使えない問題

アダルトサイト禁止なので主要アフィリエイトASPが使えない。

これらはアダルトアフィリに切り替えれば問題ないものの、Google Adsenseが使えない状態というハンデを背負う。

ソーシャルも使えない問題

ツイートする前にフォローで停止くらいました。

特に健全サイトで宣伝とかもできないんで、検索流入に頼るしかない。けどそもそもアダルトサイトはSEO的にどうなのか、という感じもする。

ターゲット層がほぼ男のみ。狙えるジャンルも広くはない

ターゲット層は男のみ、ここで一気に人口の半分が減る。そしてそもそも論、ジャンルも豊富、というわけではなくなる。

そうなると後発組になればなるほど、他サイトとジャンル的に重なりやすく、苦戦を強いられることになる。

ライバル達は、ほぼ確実に著作権を侵害している

ほんと、まじこれ。

クローラーで画像や動画を引っ張ってきてるだけじゃね?的なアダルトサイト、どう考えても引用の度合いを超えてるよね系のキャプチャだらけのサイトの多いこと多いこと。

そうなると、その辺りを「まじめ」にしようとすると、敗北するのは必至なわけでして……特に動画なんてアップできないでしょ。

しかしさすがに、僕はこれはやりたくない。

そしてなんと相互RSSも動画系記事のみが多い。

これで一気に運営ハードルが上がる。

最後に

いや、真面目に運営することが前提なら、ホントがっつりやるのは労力的にコスパが悪い気がする。

通りで、クローラーだのキャプチャオンリーの記事物量サイトが多いわけだ。

もし、何かブログで収益化をするなら、普通のアフィサイトを作るのが近道かもしれない。

現場からは以上です。

※ 運用するにあたりレンタルサーバーのmixhostさんはアダルト可の国内サーバーだから助かりました。

mixhost

当サイトのプライバシーポリシーについて