ゲーマー逃避行ブログ

なるべく毎日更新していきたい。政治・経済・ゲーム・ゲーマー、その他の考察や面白い情報のお届けを目指すブログです。

ニコニコ動画の低迷ニュース:早急に改善してもらいたい2点


気になるニュースがはてなブックマークにあったので、メモ。 有料であるプレミアム会員数の減少に歯止めがかからないらしい。

niconicoサービスの基本機能の見直しと今後に関して|ニコニコインフォ

まぁ、がんばりぃ。こうなると、低迷は多くのサービスの宿命なのかもしれない。

2017/12/01 01:40

Youtubeに字幕を付けるサービスだと思ったら、いつの間にやら同じような動画サービスになり、当時はログイン時間がID番号により制限されていた時代もあったニコニコ動画。

そんなもんだから、当時はあまり利用しなかった。

プレミアム会員になったのは初音ミクが登場した時から。当時は会社もクビになり、時間もあった。以来、10年以上、プレミアム会員になっていることになる。プレミアム会員になったのは、エコノミー画質でストレスになるぐらいなら月額500円ぐらい払うわ。という感じだった。 

【ニコニコ動画リンク】

 

なんか仕事で僕が世間と離れている間に、そんなニコニコの低迷が話題になり、その打開策の迷走も話題になっていた。

www.itmedia.co.jp

www.nikkei.com

と、いうことで、考えるだけならタダなので、プレミアム歴約10年の僕がニコニコの今すぐ改善して欲しい点について考えてみた。

凋落と衰退:画質改善は後回しでもいいんでは?

多くの人が寄せている「Youtube」より画質が悪い件などは、本当に今すぐにでも改善が必要なんだろうか?

まず、Youtubeはグローバルレベルで展開するスーパー資本。「圧倒的な総再生数」を背景に収益は頻繁に表示される「広告」で成り立ち、Googleはその広告分野にも強い。だから、この部分を阻害する「課金での定期購読」がない。

ニコニコは違う。正直、画質の改善をYoutube並にしたところで、ニコニコの財政をさらにひっ迫させるだけだし、プレミアム会員のメリットも薄れる。そこは後回しでもいい気がする。(Youtubeサービスを追う必要はそこまでない)

改善してほしい:トップ画面の検索する気が起きない問題

ニコニコ動画は、コメント文化はもちろんのこと、「タグ文化」でもあると思う。

ニコニコ動画の画期的な点は、強力なタグ付による検索で、この分野に関してはYoutubeの各フィルタ以上に、遥かに優れていると思う。それは10年前から今も変わらない。このタグは「適当にこの分野で、とりあえず何かないかな」のような、目的もなく検索するユーザーにとって、極めて重要だった機能だと思う。僕もニコニコ動画ほど、他ではタグ検索なるものを最大限に活用した検索を他サービスでしたことはない。

普通じゃ見つからないような面白動画や面白動画企画が見つかりやすい。結果、多くの動画が発掘され、瞬く間に広まった。

考えてみてほしい、当時はTwitterみたいな爆発的な拡散力を持つメディアがなかった時代、しかもニコニコ動画はログインしなきゃ動画が見られない仕様にも関わらず、この強力な検索機能を備えているがために、当時、自然とみんな検索で有力動画にたどり着き、話題になっていた。ネットの話題、有名人はニコニコから生まれる、という形で。

しかし、今のトップ画面を見てみても、検索以外のコンテンツがプッシュされまくっているので、検索する気が失せる。そもそも、トップページからタグ検索ができない!これは、自分で自分の強みを消してる気がする。

逆にYoutubeは莫大な再生数を背景としたユーザー還元制度を打ち出し、Youtuberユーザーを生み出すことで、自身の強みを活かした戦略をとっている。元々ログインがなくても見られる動画のため、内部検索には弱くても、外部のソーシャルから、または通常の検索での流入には強い。拡散力のあるソーシャルメディアが浸透した結果、今に至る、という感じだ。
f:id:daij1n:20171201022146p:plain
ニコニコ動画のトップページ。そのもう検索する気がおきましぇん。だから、今のこの検索する気起きない問題をなんとかして欲しい。

改善してほしい:生放送トップ画面のチャンネルとユーザーコミュ配信との不平等感

ここはYoutubeに劣る点。Youtubeでは個人のチャンネルだろうが、事務所所属のチャンネルだろうが企業のチャンネルだろうが、スタートラインについては皆一緒。けど、ニコニコは違う。

f:id:daij1n:20171201023059p:plain
ニコニコ生放送のトップ画面。僕は一般ユーザーのやつを適当に寄り道しながら見たいんだよ!

この2点の改善だけで「とりあえずふらっと何か検索したい人」はニコニコを利用してくれるんじゃなかろうか。

以上、ぼくの考えた、さいきょうのニコニコサービス、でした。(ほぼ非技術)

【ニコニコ動画リンク】

【後日追記:関連記事】 

www.daij1n.info

 

当サイトのプライバシーポリシーについて

【広告】