商品・サービスへのリンクは一部を除きアフィリエイトリンクです。
SNSボタン「COPY」は記事URLコピーボタンです。シェアする時にご利用ください。
新着記事などはメニューボタンから見られます。

ウマ娘:ZEROスーパーセキュリティ更新でDMM GAME Playerのゲームが起動しない問題

ネットサービス・ツールアプリウマ娘

一度買えば以後の更新料が無料、さらに世界的に有力なセキュリティエンジン「BitDefender」を積んでる「スーパーセキュリティ」。

そのバージョンが最新(今まで本家エンジンより古いものを使っていた)になり、DMM GAME Playerのゲーム「ウマ娘」が起動しなくなった。

タスクバーをスーパーセキュリティを右クリック→保護を無効で無事に起動するようになり、解決。

こちらで保護の除外設定を試みても解決しなかったので、そもそも保護を無効にした方がいいっぽい。

ゲーム起動後、有効にしても問題はなかった。

また、ウマ娘以外のゲームも同様の現象が発生したことから、「DMM GAME Player」のゲーム全般に発生している可能性が高い。

一応、スーパーセキュリティには問い合わせで報告したところ、まぁ、エンジンが海外製ということもあり対応はしてくれなさそう。

だいじん
だいじん
仮想環境でゲームを起動するタイプのランチャーは問題が発生しそう
スポンサーリンク

セキュリティソフト:ZEROスーパーセキュリティ

上記で述べた通り、世界的に有力な「BitDefender」エンジンを積みながら、更新料が無料なため、最初に買うだけでよいという非常にコスパの良いセキュリティソフトだった。

が、今回最新版になるにあたり、ゲームに関してはちょっと疑問が出てきた。

メモリ使用量も倍ぐらい増加した。(1~2GB)

他ゲームのゲーム起動について:steamゲーム

現在、steamのゲームについては起動できている。

しかし、クラフトピアのプレイ中にブルースクリーンが発生したことがあり、念のため各ゲームのフォルダで除外設定を行っている。

スポンサーリンク

最後に:セキュリティソフトのアップデート時には注意

正直Windows標準のDefenderで対ウィルス等の性能は十分なので、使わなくてよい気もする。

しかし、最近のランサムウェアやWeb上うんぬんには対応しきれていないので、セキュリティソフトを使う意味はある。

ただ、ゲーマーにとって今回のようなアップデート時には問題がよく発生するので注意したい。

逆に、今まで起動できていたゲームが突然起動しなくなった場合は、このセキュリティソフトのアップデートを疑った方がいい。

スポンサーリンク

【読者登録をして、新着通知を受け取る】