Youtuber考察:動画の収益ってどれぐらい?実際の報告動画まとめ

2019-02-10日記・コラム, 日記・コラム・企画物, Vtuber-Youtuber

Youtube収益考察

大人気のYoutuber・Vtuber。噂ではブログの方がオワコン、と言われているとか。

しかしながら、ブログの方は割と「運営報告」としてPVや収益を公表しているのが多いのに比べ、Youtube側はあまり見ない気がする。

そして大体、「収益」とされているものも、いまいち信憑性が不明なものもある。

たとえば、動画収益を記事で載せているものの、実際のチャンネルは載せない。そもそも、「推定」として出しているものなど。

そこで、収益報告動画を出しているチャンネルを見つけて、ここに記録することにした。

「信憑性」については僕のカンで「これガチっぽいな」というものを2018年直近のものでチョイスした。

スポンサーリンク

シバターの報告動画

www.youtube.com

チャンネル登録者数90万以上。

かなりの再生数を誇る、Youtuberが炎上すると「〇〇を救いたい」動画シリーズなどで有名な、こちらもお騒がせ系Youtuber。

割と夢のある数字を出している。

黒髪ぴぴぴ(青髪ぴぴぴ)の報告動画

www.youtube.com

チャンネル登録者数2万弱。ライブをよくやっているイメージ。

はてなブログでも炎上していた割とお騒がせなぴぴぴ。まぁ、Youtube向きだろうなぁっと思ってたらYoutubeやってた。

ゲームは、やらなくなっちゃったみたいね。

11月の収益発表はいろいろ混ざっているので、10月の収益発表の方が純粋たるYoutube収益かもしれない。(ただ、ブログが下位なので、そこまで影響はないと思われる)

そんなぴぴぴのブログがこちら。

www.pipipipipi5volts.com

なお、これだけ稼げば無職ではないのでは…

トミーの収益報告

www.youtube.com

最も新しく、そしてチャンネル登録者数も1万人未満。youtube一本という個人的には絶好のモデル。

収益額は夢があるとはいえないが、とはいえ、ここまで達成するのも難しいはずなので、youtubeで稼ぐ大変さが分かる。

スポンサーリンク

最後に:Vtuberの収益はもっと難しそうだね

最近、Vtuberと商業主義について色々と騒動を耳にしたりする。

VtuberはYoutuberほど動画再生数の伸びが良くなかったり、また、そもそもカメラ一本あればできる物ではなく3D空間に入り、動かないといけないので、当然その分の労力、コストはかかる。

こうしてYoutubeの収益報告を動画を見ることにより、Vtuberの収益という現実についても考えることができると思う。

うーん、楽に稼げる道はない、ということかもしれない。

スポンサーリンク