コメント書きたい方は記事の最下部に、欄があります

ファッション嫌韓の何が問題か:ホワイト国除外に寄せて

2019-08-03ネット文化オピニオン

韓国を貿易の「ホワイト国除外」のニュースが話題だ。

対抗して韓国側も日本を除外措置に踏み切る予定の模様。

今回のホワイト国除外は「安全保障面における戦略物資管理の韓国側の重大な疑義」から生じているので「徴用工」問題などは表向きは無関係。

今後も貿易に絡むお互いのやり取りは続くことを考慮すると、「ファッション嫌韓」の存在が、その障害になりそうなのに一筆書いておく。

あくまで個人的な立場としては反人種差別主義者なので、いわゆる嫌韓タイプのネトウヨとは違う視点でのファッション嫌韓への指摘、ということは留意していただきたい。

「ファッション嫌韓」はそもそも思想と行動が全く伴わない論外で愚かな行為だと思っているので、それについて述べるだけである。

スポンサーリンク

ファッション嫌韓について:LINEにPUBG?

ここで「ファッション嫌韓」とくくっているのは下記の人達である。

「韓国及び韓国人は嫌い」と公言しているのに、「K-POPや韓流ドラマ、ゲームなどの韓国製コンテンツ」を愛用している人達を指す。

ファッション嫌韓の最大の問題は、対韓国との貿易対策の今後の実行に支障をきたすこと

今回の「ホワイト国除外」のニュースで分かる通り、国際合意を履行できない、などの問題が今後も続いた場合、さらなる貿易制裁を検討するかもしれない。

韓国製コンテンツに浸っている人が多ければ多いほど、その実行は難しくなってくる場合がある。

「コンテンツの輸出入の規制なんてありえない」

とタカをくくっている論者はいそうだが、事実上、制裁を行うことはできる。

「ビザ発給要件の見直し」

韓国のコンテンツ制作者が日本に進出できなくするようにはできる。

これが特に芸能文化コンテンツについて、日本で韓流が流行すると、芸能ビザを含めた発給方針の見直しがやりにくくなる。

ビザ発給要件は政治的理由で左右されるようになっている

例えば、昨今では中国とのビザ発給要件が話題になった。(なってない)


実際、このようにビザ発給要件はその国との関係をどうするか、によって政府が設定できる。

ファッション嫌韓「なんでもっと厳しい態度を日本は取らないのか」←お前のせい

という愚かな図式である。

ファッション嫌韓の事例について:二次創作はさすがにないやろ

ちょうどこのファッション嫌韓についてつっついたので

堂々と嫌韓を公言する嫌韓厨と思いきや

堂々と韓国製ゲーム「PUBG」のコスROMを「販売している」。

個人的な意見を申し上げれば。(反応ないなと思ったらブロックされてたわ)

スポンサーリンク

最後に:そもそも二次創作で金稼ぐなら、クリエイターの敬意に配慮を示すべきじゃないの?

そもそも二次創作をする、さらに金まで稼ぐならそれを創出したクリエイターに対して最低限の敬意ぐらい配慮を示すべきじゃないの?

「韓国嫌いを公言」しつつ「韓国製のコンテンツで二次創作」それで「商売」する行為は、非常にモラルに欠ける浅ましい行為だと思う。

スポンサーリンク
 

頑張って定期的に執筆していきますので、読者登録お願いします!
(新着の通知が届きます。)