ゲーマー逃避行ブログ

社会や経済、ゲーム産業やゲーマー文化、ネット文化についての考察・評論・コラムがメインです。

2019年の抱負:自分が面白い事、楽しいと思える事に、なるべく金と時間を使う

今週のお題「2019年の抱負」

2019年の抱負

久しぶりに「はてなブログ」のお題やります。

いや、年末年始あたりから「そろそろ平成も終わるし、これからどうしようかなぁ」っと、考えていたんですよ。

と、いうのも、まだ数年先ですが、僕も40歳という一つの節目を迎えようとしているわけで。

僕が「寿命を使ってやること」について考える

まじこれ。Time isが「マネー」じゃなくて「寿命」に思えてくる瞬間。

今まで生きた年月をもう一度送ると、死んでいるか、まず働いていない年齢。

そして仕事は不安定で稼ぎも少ない。

さらに、僕の周囲にはすでに「過労死で突然死した人」「病気で仕事人生強制退場した人(精神版)」と「(肉体版)」というの見てきたり、自殺した人、というのも同世代とかで出てくるわけですよ。

こういう人がいると「いや、わしもその年になったか」感が出ちゃうわけですね。

つまり、もう僕も若くない、ということを強く感じるわけです。

それじゃぁ、やりたいことで稼ぐか、というわけにもいかない。

じゃぁ、好きな事で生きていこう!

という流れが、自然なんですけど、「はて、わしのやりたいこと……って、今できるか?」というのが、普通だと思います。

自由にやりたいことをやろうとするには、コストと労力がかかる。

全体像を把握すると、コスト算出できると思いますが、まぁ、構想すると実行コスト・労力的にまず無理なことばかり思い浮かぶ。

資産がない状態では、アイディアだけでは実行ができない。

自分が面白い事、楽しいと思える事に、なるべく金と時間を使う

というわけで、限られた資産・時間の中で、自分が「面白い」「楽しい」と思えることに極力、金と時間を使っていく。

これがそのうちにやりたいことに繋がるのではないか、と思っています。

そして、このブログを書くことも、その一つです。

小さくとも面白そうなことは多いので、色々やってみたいですね。

当サイトのプライバシーポリシーについて