よかったらTwitter等でシェアをお願いします!
SNSボタン「COPY」は記事URLコピーボタンです。

ロジクール:ゲーミングマウスG-PRO(PPD-001t)レビュー:FPSゲーマー向けにおすすめかな?

2020-12-18ゲーミングPC・デバイス・ガジェットマウス

ゲーミングマウスレビュー、ロジクール、PRO Gaming Mouse

先日、自分の使っているゲーミングマウスをロジクールのG-PRO(PPD-001t)に変更した。正式名称は「PRO Gaming Mouse」とのこと。

最近、TwitchのVtuberさんでFPS実況を見ることが多くなったので、自分もFPSしようかなぁっと購入したのだっ。

だいじん
だいじん
実況見てるとゲームしたくなる症候群

金額的には「5000円台」とゲーミングマウスにしてはお手頃で安い。(※Amazonの値段)

後継機のG-PRO(PPD-002)が発売された今、販売中止になる前に買っておくのをオススメする。

(PPD-002は1万円越えと高価)

そろそろ使い始めて2週間たつので、以前使っていたマウスは同じくロジクールのG302と比較した感じを述べてみたい。

スポンサーリンク

未来のVTuberスターはここから?

IRIAM - キャラクターのライブ配信アプリ

IRIAM - キャラクターのライブ配信アプリ

IRIAM Inc.無料posted withアプリーチ


おすすめもの!

第一印象:MOBAとFPS向けの違い?G302よりクリックは硬い

左がG-PRO、右がG302の画像
左がG-PRO、右がG302

見た感じの大きさはG302と同じぐらい。両方とも小型の左右対称タイプのマウス。

G302から移ってきた印象としては「クリックが柔らかい」。

大体半分の力でもクリックが押せてしまうような印象だ。

G302は正式名称は「G302 Daedalus Prime MOBA Gaming Mouse」という名の通りMOBAジャンルを意識したマウス。

G-PROは重量のところに「FPSに最適」と明記されているようにFPSを意識したマウスと思われる。(下記、公式サイトより)

これは恐らく「しっかりしたクリック感が必要なMOBA」と「瞬間的で的確に撃つ必要があるFPS」で差かと思う。

ロジクール自体もFPS向けと言っているが、そういうことだろう。

レビュー:G-PROとG302の比較

せっかくなんで、それまで使っていたG302の違いを比較してみた。

G302は「Delta Zeroセンサー」といってG-PROのセンサー「HEROセンサー」より前の世代のセンサーということになる。

検証に利用したのは「Mouse Tester」というマウスのカウントを計るツール。

そして実際のゲームでの利用感覚は、FPSの「AIM LAB」という的当てスコアのAIM練習ゲームを利用した。

AIM LABゲーム内画像

Mouse Testerを使う:レポートレート1000hzより500hzの方がややマイルド?

マウスレビューで使われる定番ソフト「Mouse tester」のXcountを見た形。

(あんま使い方を知らないので、印象論のみで失礼します)

どういうわけか分からないがレポートレート500Hzの方が、カウントの飛びがマイルドにな印象を受ける。

他のレビューを見る限り「レポートレート1000の方がカウントが飛ぶ」というものが見られないので、使っているマザーボードが古いのが原因かもしれない。(7,8年前のAM3マザーボード)

当時はレポートレート1000Hzと500Hzで500Hzの方が精度が安定するみたいな話はあった。

(もしかしたら、今も1000Hz派、500Hz派が分かれているかもしれない)

レポートレート1000Hz

レポートレート500Hz

上に比べると、ややマイルドになっている感じがする。

G302(レポートレート:1000Hz DPI:1600)

G302の方はやや不安定ながらレポートレート1000でもさほど問題なさそうな気はする……

Aimlabの成績:GRID SHOT

FPSで銃を使ってランダムに表示される的を撃つAIM診断ゲーム。

SPIDER SHOT というモードと、どちらかというスピードが求められるGRIDSHOTをプレイ。

SPIDER SHOTの成績もよくなったのだが、なぜかG302版でのプレイの記録がセーブされておらず、今回はGRIDSHOTのみ掲載する。

AIM LAB「GRIDSHOT」スコア

赤い線から右側がG-PROに切り替えた時の記録。命中よりも撃つまでの速度が向上している。

注意:G-PRO(PPD-001)には新モデル(t版)と旧モデル(r版)があり、旧モデルは耐久性を疑問視する声がある

Amazonにも新モデルG-PRO(PPD-001t)と旧モデル(PPD-001r)が存在し、口コミを見る限りでは「PPD-001r」の耐久性に不安があるような口コミが存在する。

こちらの記事でも紹介しているのでご参考までに。

特に検証されたレビュー記事はないものの、怪しいものをわざわざ突撃する理由もないので、数百円高くなっても新版の購入をおすすめする。

スポンサーリンク

気になる人は、後継機が出た今、販売が停止される前に買うのが吉

クリックがしやすく「撃ちやすくなった」というのは非常に良い点だと思う。

気になる人は、後継機が1万円越えと高価なので、生産が終了し販売が停止になる前に購入しておくことをおすすめする。

 

スポンサーリンク
【ゲームアプリ】ファイナルギア-重装戦姫- ▲動画をタッチしてストアへ▲
美少女×クラフトメカRPG!

【読者登録をして、新着通知を受け取る】