SNSボタン「COPY」は記事URLコピーボタンです。よかったらシェアお願いしますっ!
新着記事などはメニューボタンから見られます。

チャンミスコーピオ杯:ウマ娘チャンピオンズ―ミーティング攻略まとめメモ

ゲームプレイ・攻略ウマ娘

今月もウマ娘の対人イベント「チャンピオンズミーティング」が開始。

今回も頑張って攻略すべくルームマッチに籠っているので、色々とメモをまとめてみた。

info!
スポンサーリンク

雨の日の天皇賞秋:東京芝2000m

雨の日、重馬場という条件での天皇賞秋。

「雨」は緑スキルの影響から「根性」に影響があるのかと言われていて、思った以上にスタミナが必要なのが注意。

不調の時も考慮して大体、必要スタミナは750/400+金回復かと思ってる。(それでも少し少な目かもしれない)

重馬場となるため、パワーが必要なのは確かだと思うが、現時点ではパワーより賢さステータスを割り当ててるウマ娘の健闘が目立つ。

天皇賞秋コース(東京芝2000m)で有利になりそうなウマ娘まとめ

気になるスパートの入る終盤は、最終コーナーのちょうど半分ぐらいのところから。

これを踏まえてルームマッチの感じから、あくまで個人的な感想で有利そうなキャラをまとめました。

比較的新しいウマ娘に関してはよく分からないのと、今回、最終直線での攻防もけっこう重要になってくるので、ここにまとめた以外にも色んなキャラが使えるっぽいですな。

セイウンスカイ

今回も固有スキルが終盤最速発動。

先頭ではほぼ最強の逃げだが、東京は最終直線が長いため、ここの速度アップを怠ると厳しい展開になりがち。

タイキシャトル

因子を積んで中距離で使用する。

固有スキルの加速が終盤少し前で発動するものの、効果時間の関係で少し有効となる。

継承では効果時間が短くなるため、本人が使うしかない。

マルゼンスキー(通常)

固有は上と同じく、本人が使えば終盤スタートまで効果が持つ。

上述したセイウンスカイの時と同様、逃げには少々厳しい長めの最終直線ということもあり、先行に改造して使う例もあり。

(固有スキルは2以下でも発動する優れものなので)

メジロマックイーン(通常)

終盤少し前に固有スキルが発動するが、その時のスピードを維持したまま終盤をスタートできる。

加速の方が良い気がするものの、他の最終コーナースキルと違い順位のみの条件なので使い勝手がよい。

もしかしたら「うまく逃げ運用したら強いんじゃないか」と思いつつも、まだそこまで試せてません。

奇しくも、リアルの方では失格を受けた天皇賞秋も雨の日とのこと。

メジロライアン

6位という極端な条件で発動するものの、最速で発動する固有スキル。

アナポリックは今回も脅威(発動すれば)

サイレンススズカ

覚醒スキルの「逃亡者」が良い感じに終盤加速にマッチしやすい。(最速発動しなければ、より効果は高い)

最終直線での固有スキル持ちというのも、直線の長い府中では有効になりやすい。

嫁マヤノトップガン

固有スキルの加速がちょうどよく入る。

……と思ったが、スパートに入る終盤が最終コーナーの途中のため、「スパート入る前に頑張って追い抜いて発動させる」か「終盤に入った残りの最終コーナーで追い抜かねばならない」という条件がやや厳しいものとなってる。

嫁マヤノトップガン持ってるけども、実際使ってみてこの条件がけっこうきついので採用を見送りました。

スポンサーリンク

雨の日の中距離も割と難しい

個人的な現状では時間の関係上、あまり周回できていないため特に青因子が集まらず苦戦している。

特にタイキシャトルの育成がうまくできていない。

(いや、本当に良いステータスの時に限ってイベントが完走しなかったり、中距離Sにできなかったり色々……)

イベントでスキル右回り・左回りを確定でくれる「ゼンノロブロイ(SSR)」が実装されてから、スピード1200オーバーが当たり前になってしまい、その辺りも今回のチャンピオンズミーティングのハードルの高さも上がっていると思う。

スポンサーリンク

【読者登録をして、新着通知を受け取る】