ゲーマー逃避行ブログ

社会や経済、ゲーム産業やゲーマー文化、ネット文化についての考察・評論・コラムがメインです。

Youtuber「ピーターBaN」の動画はお金について考えさせられる:2018年オススメ動画

ピーターBaN紹介

最近Vtuberの話題ばかりだったので、Youtuberの方の話題も。

僕はYoutuberの動画はそこそこ、浅く広く見ている方。その中で、非常に興味深い動画を上げていたYoutuberがいたので紹介したいと思った。

ピーターBaN氏。

個人的に2018年ベストだと思ったYoutuberだと思う。

www.youtube.com

ピーターBaNとは

お金を盛大に使った企画の動画を投稿するYoutuber。サプライズやドッキリも多い。

海外のスラムや日本のホームレスを対象にした企画、果ては海外の超セレブを対象にした企画など、エッジな社会的な企画動画が特徴。

チャンネルの概要によれば「お金の検証ネタと夢を叶えるネタが中心」とのこと。

初投稿は「2017年12月」と割と最近で、チャンネル登録者数はこの記事の執筆時点で「7万人強」というYoutuberである。

個人的に興味をひかれた動画は下記。

スラムの子におもちゃをあげる

www.youtube.com

スラムだと生活に精一杯で子供達におもちゃを買う余裕がないから、とのこと。

子供たちの笑顔が眩しいね!

Apple共同創設者ウォズニアック氏に突撃インタビューしてしまう

www.youtube.com

この動画が一番驚いた。

普通にニュースレベルな話題だと思う。

ウォズニアックがYoutubeを見ている若い人向けにメッセージを送ってくれてるぞっ。

いや、しかし普通に何者?

もし小学生がホームレスになったらドッキリ(?):所在不明者問題

www.youtube.com

この動画、終盤においては実際に教員をしていた方が、存在するという「居所不明者(ある日突然いなくなって、どこに住んでるかもわからなくなる人)」の事を語る思わぬ(?)展開に。

居所不明者問題(児童編):所在不明ともいう

ちょっと前に厚木で男児の白骨化遺体において、その子の親が逮捕される。

 厚木の男児白骨遺体 「異変分からなかった…」住民ら不安げ:イザ!

これを受けて、初めて「所在不明」の子供の実態調査が行われ、2908名強が所在不明となっていることが発覚し、追跡調査、当初では141名がそれでも所在不明となっていた、というニュースがあった。

 所在不明の子供なお141人 厚労省2908人追跡調査 (1/4ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

現在は「28名」と大幅に減っている。

18歳未満の所在不明の子供は全国で28人、「虐待恐れ」は3人 厚労省調査 - 産経ニュース

これが実態通りかはおいておいて、ニュースからでも実際に「居所不明の子供」は存在することが分かる。(そして問題になっていることも)

幼稚園児にプロがお金の講義をしたら

www.youtube.com

海外でヘッジファンドマネージャーしてた人が幼稚園児(と保護者の方)相手にお金の講演を行う動画。

Twitter募集のサプライズ企画:憧れのサッカー選手が突然やってきた

www.youtube.com

Twitterで募集が行われたこの企画。

これを実現してしまう凄さよ。

最後に:お金について考えさせられる

記事タイトルにも書いたけども、ピーターBaN氏の動画は、ネタにせよエッジな企画にせよ、まじめな企画にせよ、最終的にはお金について考えさせるものが多い。

お金はみんな興味を持つものだからね。もちろん、僕も同じでお金欲しいし興味ありまくる。

これらの動画は「お金とは何か」を考えながら見ると、より興味深く楽しめるかもしれない。

当サイトのプライバシーポリシーについて