ゲーマー逃避行ブログ

社会や経済、ゲーム産業やゲームユーザー、ネット文化について考察して語ります。

プロゲーマーは女子小学生!

女子小学生がプロゲーマーになったというニュースが流れてきた。

www.inside-games.jp

これだけ、eスポーツの話題が大きくなると、いずれかは小学生プロゲーマーが出てくるんじゃないかなぁっと、思っていたけども、まさか女子小学生とは驚き。

(僕は、スプラトゥーンをプレイしたことがないので、どんなプロゲーミングシーンがあるかは分からないが)

海外の事例:

小学生がプロゲーマーになって稼いでいる、というのは昔から、海外でその事例がある。

FPSのチームでも、小学生が加入したようなニュースを見たことがあったような気がしたが、個人的には特に「HALO」シリーズ関連のニュースでよく流れていたのを覚えている。

2007年の記事。

ネットの向こうの強敵はこんな彼…?世界最年少、これが9歳のプロゲーマー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

この記事の少年は既に年収2万$(200万円以上)。

ほかにも、今は見つけられらなかったが「大学までの学費をHALOで稼いでしまった小学生」などの記事を読んだことがある。

海外でも、eスポーツが盛んになった時、こういう事例がニュースになった。

最後に:

スプラトゥーンのプロゲーミングシーンの状況は、いまいち不明ながら、今後の盛り上がり次第では、ほのか選手の活躍を目の当たりにする日も近いかもしれない。

ほのかちゃんのYoutubeチャンネル「ほのかのゲーム部屋」

www.youtube.com

動画の更新頻度がすごい・・・

これは・・・すごい小学生が出てきたもんやで。

当サイトのプライバシーポリシーについて