ゲーマー逃避行ブログ

なるべく毎日更新していきたい。政治・経済・ゲーム・ゲーマー、その他の考察や面白い情報のお届けを目指すブログです。

2018年ロシアW杯感想:日本代表、ベルギーに惜敗、ベスト16!


f:id:daij1n:20180705030034j:plain

日本代表がワールドカップの決勝トーナメント初戦でベルギーと戦い、惜しくも敗れた。

僕は寝ようか迷ったが、結局寝ないで試合を見てしまった。

始まる前の僕の心境

まぁ、あのごたごたから、ここまで行けるだけで奇跡や。どうせベルギーにボコされて終わるんだから、前半だけ見て寝るか。

前半戦終了時の僕の心境

やっぱ攻められないよなぁ、逆にあれだけベルギーにやられて0-0で終われただけ奇跡だわ。こりゃやられるな。

特に原口、あの調子じゃ後半即刻交代だろなぁ。後半5分だけ様子見て寝よ。

後半戦:驚き、サプライズだった

うおおおおおおお!!!

原口いぃぃぃぃぃすげぇぇぇぇぇ、ワールドクラスやー!!!!!(手のひらクルクルクルン)

……

結局、試合終了まで見てしまった。

その時は3時間しか寝てねーわ、マジで。

乾の追加点の時は、「マジで勝っちゃうかもしれない」感で見てた。

ポーランド戦でなるべく温存して戦ったためか、ベルギー戦は今までの大会以上に日本代表は戦えていたと思う。

本当にしびれた。完全に寝不足だわ。

まさかハリル時代に言われてた1対1の「デュエルデュエル」で日本が負けない時が来るとは思わなかったわ。

「柴崎」「長谷部」「昌子」「吉田」守備すげーーーーーー!

日本代表の課題も色々と露呈した

  • 相変わらず相手のカウンターに弱い
  • スタメンとそうでない選手の差が激しく消耗戦がやりにくい

この辺りは、監督が今後やりくりしていく部分だと思う。

深刻なのは未来のGK不足

ハリル監督はE-1の結果を踏まえて川島を、西野監督後もW杯前に東口と中村を起用した上で川島を選択していることも考慮して、なんだかんだ言われても川島以上のGKがいないのが現状。

そもそも5大リーグで正GK経験があるレベルのGK選手が川島しかいない。むしろアジア人が存在していないのでは?(その川島のいるチームもリーグアンから降格した)

海外の主要リーグでやれるレベルのGKがいない、これがアジア諸国が強くなれない理由の一つだと思う。

日本だけじゃなく、アジアのサッカー全体で取り組んでいくべきかと思う。

最後に:ワールドカップ決勝トーナメント初得点

日本は、何度も言われてきたような決定力不足もなく、むしろカウンターからの失点パターン多くない?と思うような感じだった。(ちなみに、この失点パターンは伝統的に多い)

ただ、今大会で「初めて」決勝トーナメントでゴールをあげているように(しかも強豪のベルギーから)歴史の流れから言えば、徐々に前に進んでいると思う。強くなってきている。

世代交代の問題もあるけれど、個人的には、未来は期待できると、思った。

当サイトのプライバシーポリシーについて

【広告】