ゲーマー逃避行ブログ

なるべく毎日更新していきたい。政治・経済・ゲーム・ゲーマー、その他の考察や面白い情報のお届けを目指すブログです。

山手線で行く東京都内の温泉「東京染井温泉 SAKURA」


せっかくの休暇中なので、都内にある近場の温泉に行ってきた。

「東京染井温泉 SAKURA」というところで天然温泉らしい。

休暇前の休日も休まず出勤、5月中の一体何日家に帰れたか分からない状況により、目のクマが普段から取れなくなり、それならばと温泉に行こうと思い立ったのである。

f:id:daij1n:20180608013708j:plain

温泉の看板

けっこう驚かれる(外国人から)都内の温泉

仕事柄、外国人(主に中国、韓国)の人と仕事することが多いが、意外にも「都内にも温泉けっこうありますよ」と、言うと、驚かれる。

温泉は山中にしかないと思われているようだ。

個人的に駅から近い温泉として下記をお勧めしてる。

  • 染井温泉(JR山手線「駒込駅」「巣鴨駅」)
  • スパディオ(都営三田線「板橋本町」)
  • 蒲田温泉(JR京浜東北線「蒲田駅」)

今回はこの「東京染井温泉 SAKURA」に行ってきた。

東京の温泉の成分といえば「ナトリウム」

東京の温泉って泉質は大体ナトリウムよね。

(ナトリウム以外は色々多岐にわたるらしいが)

「ぶっちゃけ温泉じゃなくて海水なんじゃないの(笑)」と思うぐらい。

ちょっと口に入るとしょっぱい。

主な効能

大体どこも一緒だと思うけど、公式サイトによると下記の通り。

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・虚弱児童・慢性婦人病

一回入ったぐらいで効果を発揮するとは思えないけれど、ちょっと体がいいにおいになった気がする。

東京染井温泉 SAKURAは気軽に行ける都内の温泉

入館料は1300円、手ぶらでタオルをレンタルすると1500円を超えるという、値段はちょっと高め。

しかし、「巣鴨駅」「駒込駅」の中間にあるという立地は都内でも最強だと思う。

疲れた時、フラりとよるのも悪くないと思った。

東京巣鴨の極上癒し温泉「SAKURA」(サクラ) | 公式サイト

当サイトのプライバシーポリシーについて

【広告】