ゲーマー逃避行ブログ

気になるニュース雑感、ゲーム・ガジェット・社会、色々語ります。

漫画メイドインアビス感想:レグへの感情移入とリコの冒険心


またメイドインアビスの感想についてです。

いや、もう過去に何度も良さを語った気がするけど、まだ言い足りない事がっ!

今年冬に総集編の映画化ですって!

TVアニメ「メイドインアビス」公式 (@miabyss_anime) | Twitter

 【過去記事】

www.daij1n.info

www.daij1n.info

 

リコさん隊の中でレグだけがまともに感じる不思議

リコさん隊はどんどんアビスの奈落の底へと突き進んでいくのですが、このリコさんは、なかなかヤンチャで地上ではあまり法令順守しなかったり、「え?マジでそんな興味本位で帰れない旅に出ちゃうの!?」的な冒険心だったりで、感情移入しにくいキャラクターだと僕は思うんですよ。

その中でレグだけは違う

自分の力に恐れおののくレグ 人食い猛獣の肉を食べる時の不思議な気持ちを吐露するレグ。

彼は精神的に冒険家ではなく普通の人に近い(ロボットだけど)。つまり、彼だけが一般の人と同じ感覚でこの探検を接していることになる。おかげでとても感情移入しやすい。

リコを治した後もだ!

「リコを治した後もだ!」の個人的な名シーン。

この堪えきれず、涙が溢れてしまっているレグくんの顔。

本当は、一番悲しいのはナナチだけど、そのナナチがタンタンと涙を流さず現実を見ている。ここで自分が泣いちゃったら悪いと思ったんだろうかね。でも、レグくんは人を思いやれる優しい子だからね。

この名シーン、アニメで見たら僕は泣いてしまうで。

リコの狂ったようにも見える冒険心は、非現実的なわけではない

実現可能かは今も議論されているが、少し前に火星移住計画のマーズワンプロジェクトというのが話題になった。

「マーズワン」とはオランダに存在する民間非営利団体の名称であり、そこが現在進行形で進めている2026年に開始を予定している宇宙規模の計画のことだ。
その目的は火星に人類初の永住地を作ることにあり、実際に移住する人間は世界中から希望者を募り、その中から数回の選考を経て24人を選ぼうとしている。
この計画自体もすごいが、何よりも驚くべきことは「一度火星に移住したら地球には帰れない」というとんでもない条件つきであることだろう。

火星への「片道切符」。応募者が殺到する理由とは|ヨムミル!ONLINE - スカパー!

地球に帰れないどころか、道中も成功する確率が限りなく疑問視されている。しかも、政府ではなく「民間非営利団体」が主催しているという点。詐欺の可能性もありえるかもしれない。

この計画に「移住希望者は世界で20万人以上集まった」というのだから驚く。

実際、これだけ冒険心を持っている人々がいるわけだから、漫画内のリコさんの、ただならぬ冒険心も、割と現実的な感情なのかもしれない。

当然、僕はそんな冒険心を持っていないわけだから、ある程度は分かってても、完璧に理解するのが難しいと思う。

最後に:冒険ロマンだね

ということで、メイドインアビスは名作。よし、もう言い忘れてない気がする。

僕も、大冒険に憧れた時もあったさ。今じゃしがない低賃金違法ブラック労働者だがね。

と、いうことで、会社で寝てきます。

マンガルー - 有名マンガのコマをWebサイト、ブログ、SNSで使える無料Webサービス

1~5巻まで読める(無料)

メイドインアビス / つくしあきひと / まんがライフWIN

最新話は公式サイトで読める。

メイドインアビス | 動画 | Amazonビデオ

アニメはAmazonプライムビデオで見られる。

当サイトのプライバシーポリシーについて