ゲーマー逃避行ブログ

逃避行的な備忘録、ゲームやネット社会を過敏に語る

ブラック企業脱出への道を考える

今のソシャゲの会社は。えらいブラック企業労働になったもんで、私事ながらいろいろと考えていきたいと思った。そもそも何がダメだったのか、今後どうすればいいのか。

少なくとも現在の状態は厳しいので自身の「働き方改革」をしないといけない。労働に対する考え方の改革だ。

偉くなった知人の誘いに乗ってはいけない

ブラック企業の人脈は基本ダメだなぁ、と思う今日この頃。

よくよく考えれば知人の誘いを受けてこうなったわけですが、そもそも誘い文句の条件を何一つクリアしていない。

  • 給料はダウンする
  • 社会保険払わない
  • 加重タイトルディレクションになる

まぁ、こういう会社だと、毎月のように人いなくなっていくわの地獄絵図状態。ここまでくれば詐欺だ。

なお、保険の問題については通達&行政に実名で通報済みで会社にも知れ渡っている。効果がないとなると、何度も通報せんといかんのこれ。さすがにブラック企業勤めにはその時間の確保は無理だ。

知人の誘いほど信じちゃいけないものはないな。よくよく考えて、善意で仕事に誘う人がいるわけがない。ブラック企業の人脈はブラックでしかない。

とかく常に自分自身を犠牲にし担当ゲームタイトルのために業務を行ってきた経歴の評価は、「ただのタスクのゴミ箱」ぐらいでの評価でしかなかったのかもしれない。

今の自分の状態を客観視して働き方改革をする

ぼくは自分の人生を犠牲にしながら業務に徹してきた。

しかしここにきて、物理的な資産を切り売りしながら、これまで通りの働き方をしていることに疑問を感じ始めた。

その昔、非正規時代に「会社の決定は君の人生を守らないのに、投げうってでも仕事しようとするのはおかしい」と、人事にまで言われたことがあるが、まさしくその通りだと思う。

そもそもボーナスや昇給の概念がない世界において、人のやりたがらない業務を積極的にやったところで、その経験はあまり意味がない。

僕はクリエイターじゃない。

今後の道を考察する

非エンジニア部門を一通り経験して、いくら経験した実績があったところで価値がないと思った。ある程度時間を作りつつ、エンジニア分野を勉強できるところが一番かと思えた。

フリーランスの道も踏まえて、夏辺りまでをメドに現在の業務からの脱出を図ろうと思う。

とりあえずここに登録した

時間がなかなか取れないのでエージェント に登録。どうなるか。

フリーランスの道も考慮した上で登録してみた。と、いうのもこの業界、無事入社できても「他社へ出向、出向また出向」みたいな人材派遣っぽい非エンジニアも多いので、それならフリーランスでもありでは、と考えた。

最後に一言

ブラック企業は違法でも刑が軽いのが問題。

今は時間が欲しい。

当サイトのプライバシーポリシーについて