ゲーマー逃避行ブログ

気になるニュース雑感、ゲーム・ガジェット・社会、色々語ります。

2018年1月は、オカルトな話題がブームだったことに気づく


2018年の1月は僕もオカルト企画でノストラダムス検証なんかをやったりしたんですが、僕のその記事は労力に見合わずアクセスも他の記事に比べると非常に低い、残念な数字でした。

【過去記事】

でも、Twitterではオカルトな事が話題になりましたね。ちょっとそのことについて書きたいと思います。

2075年から来た未来人YJ

突如Twitterに現れた未来人の話。自称2075年の時代から来たそうな。

【参考リンク】

【未来人YJ】2075年の未来から来た人物がTwitterに!本当なの? | 世の中の流行まとめ

 Twitterアカウント見てたけど、誰も信じてなくて笑う。まぁ、未来人ごっこは楽しいからね。

まだ重要なことを何一つ話していないからね、しょうがないね。予言の一つでも当てれば、まだ信じる人も出てくるんでしょうけども。

ちなみに、僕が検証したノストラダムスの予言で2075年付近といえば、この辺りですな。 

ノストラダムス「百詩篇第10巻87番」を解釈する

中略

86番に続いていると思う。大王はバビロンの王「アレクサンドロス大王」の比喩であれば、イスラム国家連合にも強力なリーダーがいたと思われる。彼らがヨーロッパを激しく攻撃していることを予言しているんだよ!

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;)

多くの預言者が予言する「第三次世界大戦」に近いものかもしれない。(多くの国を巻き込んだ戦争であるため) 2070年中盤~後半と思われる。

【第4回】ノストラダムスの大予言を検証する、未来編 - ゲーマー逃避行ブログ

物騒な時代。ちなみにこの後のノストラダムスの詩では「これほど悲惨な時代は、かつてなかった」とも言われております。

だとしたら、何か未来からこちらの時代に来る必要があったのかもしれないですね。そういえば、もし過去に戻れるんだったら邪馬台国って結局どこにあったのかも分かるんでしょうかね。

ちなみに僕は、淡路島、もしくは近畿説派なんですけども。知りたいものです。

前世の記憶を持つ人の話

これも話題になりましたね。平安時代、お坊さんだった人の話。

平安時代にお坊さんをやっていた記憶があるという話についてTwitterでの質問と回答|前世記憶|マグロジュースのブログ

ここの問題は「その時代の人のやり取りは覚えているのに言葉は覚えていない」という部分。おそらく何かのダメージでの虚偽記憶では?とも思えたり、です。

僕はけっこうこういう前世話にも興味があって、もし本当にそうなら記憶や情報は「脳」以外にも蓄積される、っていうことになるんですが……

最後に

しかし、なんでしょう。ここまで急にこういう人たちが現れて、バズるっていうことはですよ、みんな2018年1月になって急に「オカルトチックなことについて話たい!」「知りたい!」ってなったんですかね。僕と同じように。

それはそれで、興味深い。

当サイトのプライバシーポリシーについて