ゲーマー逃避行ブログ

社会や経済、ゲーム産業やゲームユーザー、ネット文化について考察して語ります。

ニコニコ動画にご意見してきたよ+昔タグで遊んでた話

f:id:daij1n:20171219005647p:plain

ニコニコ動画。いやぁ、ほんとに長い間課金してるものだ(数か月分ぐらい、ブランクあると思うけど)

ニコニコ動画がご意見募集してた(今日まで)から、お届けしてきたよ。主な意見は過去に書いた通り+αのやつね。

【過去記事】

www.daij1n.info

+αっていうのは、投げ銭機能どうですか?っていうもの。今流行の。

ニコニコ動画は、多分だけどYoutubeのような巨大な広告、ユーザーを背景にしたユーザー還元サービスは、無理だと思うんだよね。最終的に規模の論理が働いちゃって利益減らしながら消耗戦でサービスの質を落とす結果になりそう。

だから、ニコニコポイントで直接、投げ銭できればいいんじゃないかなっと思うの。ユーザー任意制にして。(クリエイタースコアポイントに直接入るとか)

もともとユーザーtoユーザーサービスなんだから、問題はないんじゃないかな?振り込めない詐欺も減るとおもう。

ニコニコのタグ文化について_昔話

前にも書いたけど、ニコニコほど「タグ」が効果的に遊べるネットサービスって、ないんじゃないかな?

先生、タグロックそこじゃないです」とか。

僕もタグであれこれやったことがあって、ボカロに付けられているタグに「かわいいミクうた」とか「切ないミクうた」とか「萌えリンソング」とか、あれ付けたの最初、僕だったりする。

ミクの歌が、追いきれないほど増えちゃって、特にポップスや電子ミュージックが増えたんで、マイナージャンルが追いきれなくなって、ポツポツと付けてた。

で、たまにコメントとかで「かわいいミクうた巡りで来ましたっ」とか見ると、ちょっとニンマリとかしてね。

萌えリンソングは当時リンちゃん、ネタキャラ扱いでせっかくボカロPさんが作ったかわいい歌のやつが下火だったんで、とりあえず見つけた3曲に付けてた。

いつの間にか自分以外の人が、わっと、付けたみたいでどんどん広がってたりして、そういう楽しみもあった。(いつの間にか大百科がちょっと作られてたり)

だもんで、トップからタグ検索が消された日にゃ「ふぁっ!?」でしたよ。

せっかくなんで、最初に上記三つのタグを付けた動画について

かわいいミクうた、第一号動画

今は、タグ外れちゃってるみたいだけどね。

切ないミクうた第一号動画

萌えリンソング最初につけた3作

まさか、当時ほとんど聞かれていなかったこの3作につけたタグが、広まるとは思わなかった。

まぁ、当時はそういう遊び方も、あったのよ。いやあ。懐かしいなぁ。
もう10年前のことですよ。当時は僕も世の中に前向きで、キラキラしてたイケメンだった。

【ニコニコ動画リンク】

当サイトのプライバシーポリシーについて