良かったら、ぜひTwitter等でシェアをお願いします!
SNSボタンの「COPY」は、該当記事のURLとタイトルのコピーになります。

グラボ「Geforce GTX660」をベンチマークテスト

日記・コラム, 日記・コラム・企画物, 趣味の事, 自作PC:ハード・ソフト

先日、Palit製のグラボ「Geforce GTX660」を購入しましたので、
早速ゲーム系のベンチでベンチマークテストしてみました。
ニュースサイト「4gamer」の記事によると、GTX580ぐらいの性能らしいです。
参考記事

以前のベンチマークの結果はこの前の「FX 8350」の時の記事をご参照ください。
前まで使っていたグラボは同じくPalit製のGeforce GTS450。

【変更部分】

以前 今回
グラボ Geforce GTS450 Geforce GTX660 
VRAM  GDDR5 1GB   GDDR5 2GB

それでは比較してみましょう。

■ ベンチマークテスト結果
 
 旧PC   新PC 
 3Dmark06   17106   21034 
 3Dmark11  P2636   P6029 
 新生FF14  5153
平均fps:42.557 
 8179
平均fps:74.357 
 pso2 ver2  12562  31528
 mhf第3弾  9932  22248

※ PSO2とFF14は前回と同様最高画質での計測
※ 3DMarkは前回と同様の無料版
※ 前回は忘れてましたが、3DMark11の各スコアは、「Graphics Score:6220」「 Physics Score:5738」 「Combined Score:5197」(前回の各スコアは不明)

3DMark06のスコアの伸び悩みは若干気になるところですが、
それ以外では凄まじい伸び率に!

この度の予算は約2万円です。
性能的には2年前のハイスペック、現ミドル上位ぐらいに進化したんじゃないでしょうか。 
割かし、今のゲームならすべて最高画質で動かせそうな予感すらします。 わくわく。

■ 備考

備考ですが、CPUを底上げした前回の結果を踏まえて、
「現代のゲームにおけるスコアは既にミドル以上であればCPUではなくGPUに強く影響する」
という説が少し伺える結果になりましたね。

スポンサーリンク
 

頑張って定期的に執筆していきますので、読者登録お願いします!
(新着の通知が届きます。)

ソシャゲの運営業務に携わり早10年。
デバッガー、サポート、プランナー、ディレクター、スクリプターなど。
ブログも書き続けて10年以上
趣味は、PC自作や社会の考察、オカルトなど。