良かったら、ぜひTwitter等でシェアをお願いします!
SNSボタンの「COPY」は、該当記事のURLとタイトルのコピーになります。

多くの大手サイトが「不正なソフトウェア利用」でブロック

社会・政治・経済, 社会考察・雑感など

3月5日、日本の大手ニュースサイト「毎日.jp」やまとめサイト「はちま起稿」、
その他多くの情報系・コミュニティサイトが各ブラウザから
「不正なソフトウェアが存在する可能性」があるとして、
ページ閲覧ブロックを受ける事件が発生した。

ITmediaの記事より
『「毎日jp」など「不正なソフトウェアが存在する可能性」でGoogleからブロック』

「毎日jp」など大手サイトが「不正なソフトウェアが存在する可能性」があるとしてアクセスがGoogleからブロックされる事態に。アクセスは一部回復している。[UPDATE]

とのこと。


その後の詳細は一切公表されていないが、この記事では

2月上旬にも、New York Timesなどの大手サイトへのアクセスがSafe Browsingに基づきブロックされる事態が起きた。この際は広告配信業者のWebサイトにマルウェアが仕込まれたとの情報が発端になっていた。

と、いうことを紹介しているので、この件もそれに関連しているのかもしれない。

スポンサーリンク
 

頑張って定期的に執筆していきますので、読者登録お願いします!
(新着の通知が届きます。)

ソシャゲの運営業務に携わり早10年。
デバッガー、サポート、プランナー、ディレクター、スクリプターなど。
ブログも書き続けて10年以上
趣味は、PC自作や社会の考察、オカルトなど。