良かったら、ぜひTwitter等でシェアをお願いします!
SNSボタンの「COPY」は、該当記事のURLとタイトルのコピーになります。

キャラの「死」という概念のあるオンラインRPG

社会・政治・経済, 社会考察・雑感など, ゲーム考察・雑感, ゲームについて

キャラクターが死ぬとキャラクターがロストする可能性があるRPG
Wizardry Online(ウィザードリーオンライン)が始まるらしい

*おおっと*「Wizardry Online」キター!
クローズドβテスター募集,4Gamer枠1000名で本日スタート
(発表会で判明した新情報,プロモーションムービーを追加!)
(4gamer)


元々洋ゲーの「Wizardry」ですが、
オンライン版は開発「ヘッドロック」、運営「ゲームポット」と、
どちらも日本企業。
PKや倒されてのアイテムドロップを嫌う日本で
キャラロストの可能性のあるコアなゲームを
どこまで続けられるかが気になります。

さらにこの時期に発表ということは、
完全に「Diablo3」の発売時期にぶつける気でしょう。

昨年末から開始した「Hellgate(ヘルゲート)」といい、
今年の日本のオンラインゲームにも
ボチボチ洋ゲーが出始めてきましたのは一つの変化かもしれません。

スポンサーリンク
 

頑張って定期的に執筆していきますので、読者登録お願いします!
(新着の通知が届きます。)

ソシャゲの運営業務に携わり早10年。
デバッガー、サポート、プランナー、ディレクター、スクリプターなど。
ブログも書き続けて10年以上
趣味は、PC自作や社会の考察、オカルトなど。