良かったら、ぜひTwitter等でシェアをお願いします!
SNSボタンの「COPY」は、該当記事のURLとタイトルのコピーになります。

ZOWIEが発表したRTS用マウス「MiCO」

社会・政治・経済, 社会考察・雑感など

ZOWIEがRTS用の左右対称マウスの発売を発表しました。

下記の記事にて

「RTS&つかみ持ち向けのZOWIE GEAR製小型軽量マウス
 「MiCO」が5月20日国内市場に登場」(4gamer)

以下、引用

ZOWIE GEARの国内販売代理店であるマスタードシードは,
RTS向け&つかみ持ち向けを謳うワイヤードマウス「MiCO」を,
2011年5月20日に発売すると発表した。
店頭想定売価は3980円前後。
サイズ60(W)×105(D)×35(H)mm,
重量68g(ケーブル含まず)という小型軽量なボディと,
「StarCraft II: Wings of Liberty」プロゲーマーの意見を盛り込んだボタンが特徴だ


スペックを見ると重さ的にはDRM26とほぼ同等。
多分、大きさも変わらないのでは…と思われます。

ZOWIEの公式ブログによれば、
この販売に合わせて日本オリジナルマスコットキャラクターを
企画しているとのこと。
ゲーミングマウスにも萌えキャラマスコットの時代到来!

ところで、個人的に左右対称のマウスも軽量タイプのマウスも好きなのですが、
このRTS用と位置づけられたマウスは
FPSにも使えるんだろうか…。
RTSをプレイしてない自分には気になるところです。

スポンサーリンク
 

頑張って定期的に執筆していきますので、読者登録お願いします!
(新着の通知が届きます。)

ソシャゲの運営業務に携わり早10年。
デバッガー、サポート、プランナー、ディレクター、スクリプターなど。
ブログも書き続けて10年以上
趣味は、PC自作や社会の考察、オカルトなど。