ゲーマー逃避行ブログ

一日一考。ブラック企業な労働をしながら、日々を考える雑記ブログ

アニメ「けものフレンズ」感想:本当によかったー!


もう先月に書こうとした記事でしたが、忙殺の中、忘れていました。

ブラック企業許すまじ。

久々にアニメしっかり見ました。今とっても話題の「けものフレンズ」のアニメ。

けものフレンズ

メディアミックス作品なのに、アニメ放送前よりゲームが終わってしまったという
ニュースがありましたが、なにやらアニメが話題になっていたので、ニコニコ動画で見ることに…。

ネット配信はブラック企業勤めの味方です。そして以後、結局1話ずつ課金して見ていくことになりました。

最終話はリアルタイムでみたいがために、ガラケーのワンセグ使って、見ました。(※ 我が家はまだブラウン管なので、テレビ映りません)でも、やっぱり大きな画面で見たかったのでニコニコ動画版も見た。

結局最後まで全て課金して見ることになりました。

怪しい匂いを漂わせながら、ほんわか雰囲気。
王道的展開で、先が読めるにも関わらず、かばんちゃん達のやり取りに心が動いた。  

アライさんが追いついた時の「追いついた感」とかばんちゃんの正体が分かった時、なぜか感慨深いものがあった。

ジャガーさんは泳ぎが上手

2話の劇中の説明で「ジャガーは泳ぎがうまい」と聞いたので、
「ほんとかよ」と、ググってみたら、マジで泳ぎ上手で驚きでした。

最終話のジャガー良かったね。
「かばん、生きてるっ?」
惚れたわ。

アライさんはとっても良い子

11話でアライさんがとってもいい子ということが判明。合流した時は「合流したーー!」って感じで、あの時点では、アライさんフェネックコンビが癒しでした。

最初はお惚けコンビだと思ってたら、最後最後で好感度上昇マックスキャラ。

良い子なアライさんにジャパリマンあげたい。

ヒグマさんはプロフェッショナル

それと、ヒグマのあのハンターとしてプロッフェショナル意識は、過去に何かあったような気がする。

ボス(ラッキービースト)というキャラ

ポンコツロボットだと思いきや、ポンコツじゃなかった。かばんちゃんの目を見ただけで何をしようとしたのか察知して判断できるAI、感情のあるAI、その気になれば自分を犠牲にできるAIとか、ええやん。

いろんな最後を予想したけど、「また『ボス』も含めてみんなで大冒険」これだー、わしが求めてたのはこれなんやー! 

ボスはオブジェクトなんかじゃなかった!

最終話、ずるい!

最後:気になる部分

そういえば付与された暫定パーク権限って結局、何に使えるんだろか。 

当サイトのプライバシーポリシーについて

【広告】