ゲーマー逃避行ブログ

一日一考。ブラック企業な労働をしながら、日々を考える雑記ブログ

NASAが地球外生命体の証拠について3日に公式発表


毎日.JPより
「NASA:地球外生命体は… 「宇宙生物学上の発見」で会見へ ネット中継も」

以下、記事の引用
米航空宇宙局(NASA)は29日、
宇宙生物学上の発見に関する会見を12月2日午後2時(日本時間同3日午前4時)に開く、
と発表した。
「地球外生命体の証拠の探索に影響を与えるであろう、宇宙生物学上の発見」
について議論するという。

議論はネット上NASAの公式サイトで中継されるようです。
ついに、地球外生命体についての議論がオカルト議論ではなく、
リアルな議論を行う時代になりました!

思えば今年は10月頃より宇宙生命に関して国際的な動きがあったので
もしかしたら、とか思っておりました。
10月の出来事:「国連、宇宙人を迎える‘宇宙大使’内定」中央日報より)

記事を引用すると
国連が外界生命体が接触してくる場合、
人類を代表して‘宇宙大使’を務める担当者に
オスマン国連宇宙局(UN-OOSA)事務局長を任命する予定だと伝えた。
地球に着陸した宇宙人が「指導者に会わせてほしい」と要請すれば、
オスマン事務局長に案内すればよい。

これでもう宇宙人に出会っても安心(?)です!

地球外生命体の証拠ならやはり火星でしょうか?
期待が高まります!

自分が生きている間ぐらいには宇宙人と人類が接触していればいいなぁ。

当サイトのプライバシーポリシーについて

【広告】