ゲーマー逃避行ブログ

なるべく毎日更新していきたい。政治・経済・ゲーム・ゲーマー、その他の考察や面白い情報のお届けを目指すブログです。

PCデバイスメーカー「シグマA・P・O」破産、廃業


PCデバイスメーカー「シグマA・P・O」が
破産して廃業とのことです。

4gamerより
「シグマA・P・Oシステム販売,採算の悪化により廃業」
シグマA・P・Oシステム販売は本日(2011年10月11日)、
廃業を発表した。原料高により採算が悪化し、
商品を値上げをしたところ、次第に売り上げが減少してしまい、
最終的に資金繰りが限界に達したためとのことだ

とのこと。
かつてシグマAPOが取り扱っていた
ゲームデバイスブランド「DHARMA POINT」は
既に今年の夏、クラフト社へ事業譲渡しているので、
「DHARMA POINT」の製品は今後も発売していくと思います。
公式サイトのトップページのタイトルには
 「大丈夫だ、問題ない」の文字が!)

しかし、僕はシグマAPOで発売されていた
マウスパッド「REFPAD」を愛用しているので、
この製品がなくなると大変困ります。
厚さが非常に薄く、よく滑るマウスパッドで、
机が小さくて狭い自分のPCラックの環境では十分に活躍しておりました。

その他、ゲーミング用途でも使われ、
販売されていたマウスパッド「AirPad Pro」と共に
「DHARMA POINT」から再販してくれないかと
個人的に願うばかりです。

【関連サイト】
「DHARMAPOINT」事業譲渡。
クラストがシグマA・P・Oシステム販売から引き継ぐ

当サイトのプライバシーポリシーについて

【広告】