ゲーマー逃避行ブログ

一日一考。ブラック企業な労働をしながら、日々を考える雑記ブログ

業界のガチャのガイドラインに対する4gamerの突っ込み


4gamerの記事より
「ソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会,
「コンプリートガチャガイドライン」を策定,発表」


業界の大手が集まってガチャのガイドラインを策定したとのこと。

4gamerの記事を引用すると
同時に,6社の考えるコンプリートガチャの定義なども
示されているのだが,
ここではいわゆる「カード合わせ」にならないガチャでの景品提供は許容するなどの記述が見える。
「A,B,Cの3枚のレアカードを集めるとスーパーレアのDがもらえる」といったものはダメで,
「レアカードAを3枚集めるとスーパーレアのDがもらえる」
といったものは問題ないという考え方だ。
らしい。
おそらく、この突っ込みは、今回、策定されたコンプガチャの定義が
第二条(7) コンプガチャ
有料ガチャアイテムを含む特定の2つ以上の異なるアイテム等を
全部揃えることを条件として、
ソーシャルゲーム等で使用することができる景品類たる
別のアイテム等を利用者に提供する方式をいう。

と、定義しており、この
『2つ以上の異なるアイテム等を全部揃える』
という点に対する突っ込みと思われる。

さらに、記事内では
「お客様がより安心,安全に楽しめる環境の維持と向上を図」っているようには思えないのだが,法律的にはセーフということであろう。
と、締めくくっている。

いつもゲームに対してはカタログ的な記事しか掲載されない4gamerであるが、
今回の記事は珍しくちょっと鋭く辛口な感じである。

当サイトのプライバシーポリシーについて

【広告】