ゲーマー逃避行ブログ

一日一考。ブラック企業な労働をしながら、日々を考える雑記ブログ

本日は僕の誕生日、30歳になって思うこと


本日は僕の誕生日です。ついに30歳、三十路デビューです。

麗しき(?)20代が去ることとなりました。
20代のスタートは学生、それが最後は社会人、
20代というのは不思議なものです。

振り返ってみると20代の初めよりも、
人生や遊び、仕事についても
深く考えるようになり、その分大人になったと感じます。
(30という節目に焦りを感じてるのもあるかもしれませんが)

特にゲームについては、
20代前半の時よりもずっと好きになっていて、
その当時よりも真剣にプレイしている感じです。

もっと学生の時は真剣に遊ぶべきでした。

さて、そんな記念すべき30歳の誕生日ですが、
自分の状況としては過去最悪の状態で
誕生日を迎えることとなりました。
そのためか、色々と人生や仕事、趣味について、
今後のことについて正面から考えざるをえない状況です。
自分は仕事で何ができるのか、何がしたいのか。
どんな遊びで生活をしたいのか。
この世界で、どんなポジションにいたいのか。

だんだんと色々考えるうちに中二病っぽくなりますが、
この病は15年周期に発病するのかもしれません。

歌にすると割とこんな気分です。共感度MAXです。

尾崎豊『15の夜』


Mr.CHILDREN 『くるみ』


くるみは好きな歌で、よくある解釈の中で一番すきなのは
「来未(くるみ)」
この歌は、過去の自分に向けたメッセージ説。
昔の自分が思い描いた未来に、今の自分はいないけど、
それでも前向きに進んでいこうっという内容だと個人的にも思っております。

そしてPVから発せられるメッセージ
「人はいつだって輝ける。行動する事に年齢は関係ない。
 行動の結果がたとえ本人には小さい結果だとしても、
 それが世界全体には大きな結果にめぐるめぐる可能性もあるだろう。
 前向きな行動に無意味はない。」
と、解釈しております。

とても好きな歌です。共感度MAXです。

さて、30代の始まりは、
今よりもっと楽しくゲームプレイしたいと思います。

当サイトのプライバシーポリシーについて

【広告】