ゲーマー逃避行ブログ

一日一考。ブラック企業な労働をしながら、日々を考える雑記ブログ

プレステ4、Xbox720、次世代の家庭用ゲーム機の噂


次世代の家庭用ゲーム機について色々と噂がメディアで飛び交っております。

ソニー、「PlayStation 4」を今春に発表か」(Cnet japanより)

気になるスペックの噂も出ております。
・ 「噂: 次世代機“Durango”と“Orbis”の一部スペックがリーク」(Game Sparkより)
・ 「プレステ4のCPUはAMD A10ベース Xbox720より50%ほど性能が高いが、メモリ搭載量は半分らしい」(ガジェット 2ch

少なくともプレステ4はAMDのAPUがベースになっている可能性が高い、という噂ですね。
この噂から予想して、APUの性能がRadeon「6670」より若干劣る程度、
一方、Xbox720で噂される「Radeon8770」は、おそらく現行のRadeon7770かそれ以上と予測すると、
PS4はPCで言うなら低スペック、Xboxがミドルクラスと見た方がいいと思う。
しかし、オフレコながらPS4はXbox720のFlopsより1.5倍ということなので、
「Xbox720のCPUはどんだけボトルネックになってるんだ!」
ということになりそう。
こうしたスペックの措置は恐らくは「コスト」「消費電力」を考慮した結果だと思う

噂通りなら、次の家庭用ゲーム機ではこれまでの
「ハイエンドなゲームが遊べる」
という触れ込みはできず、
「PC版ゲームをスペックダウンしてリリース」
という現在の流れは変わりそうにない。

そういえば結局、プレステ3まで採用してたCELLって使わないのね。

当サイトのプライバシーポリシーについて

【広告】