ゲーマー逃避行ブログ

一日一考。ブラック企業な労働をしながら、日々を考える雑記ブログ

「初心者向け」とは何か?


「○○が初めての方でも」「○○が苦手な人でも」「初心者向けです」
こういった言葉がよく商品のキャッチフレーズで使われている。

しかし、PCやスマホに限っては
「これが本当に初心者向けなのか?」
と思う事がよくある。

大抵、これらの商品は低スペックな事が多い。
低スペックなPCやスマホは本当に「初心者向け」なのだろうか?
と、いつも思う。

これらの商品の有名な事例として挙げると
NEC「とことんサポートPC」
富士通製の100年ケータイ(F-12C)
100年ケータイの記事

しかし、とことんサポートPCのCPUは「Celeron」製。
「ゲームをしたい」という初心者には厳しかろう。
ひょっとすると、ニコ生再生も重く快適でないかもしれない。

100年ケータイもAndroid4.0アップデートをスペックの都合上、断念した。
特にスペックを理解していないであろう初心者にとって、
あからさまに「特定の○○はできません」のようなスペックのハードは
本当に初心者向けと言えるのだろうか?

個人的には慣れるまでの数年間は何も気にせず、
用途を限定せずあらゆる事がある程度できるスペックのハードこそ、
初心者向けなんじゃないかと思う。

そう考えると「I Mac」はグラボを搭載しており、
高いけど安心して使えるブランドという売り方が初心者には、
大変ありがたいのかもしれない。

値段を考慮するなら、
WindowsPCにおいては、「ゲーミングPC」が、
一番初心者の方に安心して使えるPCという事になりそう。

当サイトのプライバシーポリシーについて

【広告】