ゲーマー逃避行ブログ

なるべく毎日更新していきたい。政治・経済・ゲーム・ゲーマー、その他の考察や面白い情報のお届けを目指すブログです。

小室哲也は音楽を引退してない!ゲーム「ガーディアンズ」の音楽を監修


例の文春砲の被害に遭い、音楽活動の引退を宣言していた小室哲也さん。

小室哲哉、引退表明「不倫騒動のけじめとして決意」 - 音楽 : 日刊スポーツ

しかし、先日、スマートフォンのアプリゲーム「ガーディアンズ」の音楽監修のニュースが流れた。おどろき!

出会いが絆になるRPG「ガーディアンズ」の事前登録がスタート。音楽監督として小室哲哉氏の就任が明らかに - 4Gamer.net

そしてその主題歌も発表された。

そもそも「引退すべきじゃない」という声も強かっただけに良いニュースだと思う。

僕らの世代の小室哲也といえば、青春時代ということもあって、小室ファミリー率いてそれこそ時代をひっぱっていった印象が強い。

当時の音楽シーンはCD何百万枚とか、ありえた時代で華やかでしたな。

ちなみに僕自体は当時ビーイング系に染まっていた時代で、小室系には疎かった。

ゲーム「ガーディアンズ」

どうやらファンタジーMMORPGの模様。3月にクローズβテストがあったみたいだ。

スマートフォン向けゲームでは昔からMMORPGがあるにはあったけど、ここ最近で増えてきたイメージがある。(リネージュとか)

現時点では「事前登録受付中」とのこと。

ガーディアンズ | スマホ向けMMORPG

関係ないけど、最近音が出るサイト多くなったね。インターネット老人にはまだ違和感が。

最後にまとめ:今後の小室哲也氏の活動期間について考察

ゲームであることを考えると、今後のアップデートで新コンテンツやマップが追加されるから、そのたびに楽曲が必要になると思う。

ということは、もうしばらく何年かは音楽活動が続きそうですな。

当サイトのプライバシーポリシーについて

【広告】