ゲーマー逃避行ブログ

なるべく毎日更新していきたい。政治・経済・ゲーム・ゲーマー、その他の考察や面白い情報のお届けを目指すブログです。

漫画「変女」を読んでみたら、ラブコメだった 


この前、漫画「変女」BOTと遊んだら、なんと作者様から「いいね」も頂いた。

www.daij1n.info

f:id:daij1n:20180421120042p:plain 

これは買わねば!!

さらにDMM電子書籍で「50%ポイント還元キャンペーン対象作品」だったので、一気に7巻まで購入してしまった。

DMM電子書籍は「ブラウザでも読める」ので非常に便利で使っているのだ。

変女〜変な女子高生 甘栗千子〜 1
変女〜変な女子高生 甘栗千子〜 1

キャンペーン期間中、購入額の半分がDMM電子書籍のポイントとして返ってくるから、実質半額で買えるという。

なんという巡り合わせ。これは運命。

変女〜変な女子高生 甘栗千子

住み込み式の便利屋に就職した主人公。

そこの娘さんの女子高生「甘栗千子」は勃起を感知できる謎の能力を持ち、人前でも「ピー(自主規制)」なことを発言できるハイパー変な女子(でもかわいい)だったのである。

だんだんやり取りが馴染んでくる

最初はこの変なやり取りに馴染めずドタバタだった展開が、話が進むにつれて主人公たちも馴染んできて普通のドタバタになる不思議。

なんとラブコメだった

そうなると、甘栗千子ちゃんの意外に普通だったりする部分とかが表れ始めて、割とラブコメ的に見えてしまうという不思議。

変な漫画からラブコメに展開してしまうという。

ちょいエロい展開もそこそこ多め

そりゃ、もちろんちょいエロ展開ありますわ。7巻はパンツはいてない事件ですわ。

この手の主人公君うらやましいわ。

公式BOTは「おっぱい以外でも遊べる!」

前回の記事では「おっぱい」で返事をすると遊べたのですが、「癒して」と返事すると、癒してくれるそうなのでやってみた。

ちゃんとお礼を言っても返してくれた!!

いい子!

最後に

ちょいゆるゆる甘いラブコメ好きな人ならいいんじゃないかしら。かわいい変な女子と「いちゃらぶちょいエロラブコメ」。はぁぁ(ため息)

当サイトのプライバシーポリシーについて

【広告】