ゲーマー逃避行ブログ

なるべく毎日更新していきたい。政治・経済・ゲーム・ゲーマー、その他の考察や面白い情報のお届けを目指すブログです。

男はエロコンテンツに対してドライで淡白なのか?


終電を逃したので、更新。

こういう時は相変わらず色々な方のブログを見たりして、特にお仕事感などあったら、見てたりするわけです。その中で、ちょっと気になったものがあったんで、言及をば。 

lizune.hatenablog.com

これは完全に私の予想だけど、もしかしたら男性の方がそのあたりについてはドライなのかなって。

いかがわしいものを「実用性」って目で見てるから、用さえ済めればあとはなんでもいい、みたいな……

エロマンガの事情は分からない。

しかし、僕もエロソシャゲに関わったことがあるけれど、関わる前は「まぁ、ソシャゲだし、お客さんもエロシーンあればそれでイイっていう感じなんだろうなぁ」とかうっすら思っていた。

だけど、僕が担当したことあるエロソシャゲに関して言えば、お客さんはエロコンテンツへのこだわりはもちろん、キャラクターへの愛情もストーリーに関しても、ゲームとしてよく見てくれているんだなっと思うようになった。それは、実際のお問い合わせに来る要望、批判やツイッターの反応を見ていると、よく思う。

エロソシャゲの前に、美少女系ソシャゲも運営したことがあって、ひょんなことからイベント系シナリオも全て担当することとなり(1か月2回)これもやる前から、「まぁ、ソシャゲのシナリオだし、そんなよく見ないだろう」とか思っていたら、そんなことはなかった。シナリオまで丁寧に反応があり、驚いた。

今、そのゲームはサービス終了したにも関わらず、有志がシナリオを残そうと、動画共有サイトにアップしてくれてたりする。本当に感謝。

僕は、それまでギャルゲーもエロゲーもやらない人間だったもので、そういうものは「キャラ絵とその性能重視」「エロゲーは、とりあえずエロければいい」みたいな考え方だったかもしれない。

男はドライなのではなく、きっと、自分の関心の低いコンテンツに対してドライで淡白、なんだ。きっと。おそらく自分の好きなジャンルコンテンツのエロなら、こだわりがあるはずだ。

もちろん、ドライで淡白な人も一定数いるとは思う、が、こうしたエロコンテンツを愛用する人に、そういう人はなかなか、いないんじゃないかな。適当にやっていいなら、アダルトビデオだって監督や編集は不要になる。

多分、エロマンガの読み手もドライな人じゃなかったと思う。この方もシナリオを書く時、担当さんから色々な注文を出されたと思うけど、それはそのお客さんが、とてもこだわっている証拠なのではないかと思う。そういうお客さんが多いと、求められるものも自然と複雑になるしね。

と、いうことで、男はそう思うほどにドライにとらえていない、という言及(主張)のお話でした。

※ あ、この言及は、セクハラじゃありません。

当サイトのプライバシーポリシーについて

【広告】