ゲーマー逃避行ブログ

なるべく毎日更新していきたい。政治・経済・ゲーム・ゲーマー、その他の考察や面白い情報のお届けを目指すブログです。

アズールレーンのニュースで運営人数の他、雑感


電ファミニコゲーマーの記事でスマホアプリ「アズールレーン」のインタビュー記事があって、僕も先月ぐらいから、ちょくちょくプレイしていて、(全然、のろのろプレイですが)気になったので読みました。

news.denfaminicogamer.jp

大体、開発を伴わず配信(パブリッシング)のみで運営を行う場合、1タイトルに割かれる人数って、多くて4名っていうイメージだったので、人数的には、まぁ、そんなもんだよね。的な感じでした。(何かあったら、中の人がブラック状態にはなるけど。外注さんとアップデートとお客様で死ぬパターンや)

それより、社長が堂々とインタビューの中で自身のオタクコンテンツ来歴として「エロゲーだと『WHITE ALBUM』『BALDR』シリーズやってました」発言や、「自分は結婚してますが、もう墓場ですよ。二次元に求めるしかない!」発言にはびっくり!(僕がまだ、エロゲをプレイしてた時代の名作ですね。 奥さんとは、いったい何があったんですかっ!)

アズールレーンをプレイしてみて、雑感

ストーリーのある艦隊コレクションで、キャラ要素は艦これ以上にコンテンツが多く、
ホーム画面もキャラは静止画ではなくLive2Dを使って動く。

ショップ担当の明石も、実際に「ルビー」を購入するとルビーを店から取り出して手渡してくれる!かわいい!

単純にそういった部分が丁寧に作られてるから、人気なんだろうなぁっと思う。

ただ、今後、火力を強化していく部分で「レベル」「改造の有無」「スキル」「装備の強化」「装備の威力補正」など、様々なパラメーターを気にしていかないといけなさそうで、そこにさらに「誰をどんな装備で編成に加えるか」を考えるようになると突き詰めるとトコトン面倒くさいことになりそうな予感がしてます。 

よく比較される「艦これ」ですが、突き詰めなければ強化構造は単純です。「レベル上げと艦娘、装備を揃えさえすれば、その組み合わせを考えるだけほぼ最終海域までは行けるかも」

もっとも、アズールレーンも、本当は色々と意識しなくてもいいのかもしれませんが、
序盤の海域突破でてこずり始めると、どうも「もしかしてこの段階から装備を強化しなきゃいけないのか、スキルを強化しなきゃいけないのか(めんど~)」とか思ってしまいます。

何気に艦これより軽い

Android8のNexus5Xでアズールレーンの起動ができなかったため、ワイヤレスゲートの格安SIM入れて、モバイルルーター代わりにしているNexus5(Android6.0)でプレイしてます。

艦これだと、通信速度の関係でカックカクなのに、アズールレーンはビシバシ動きます。これはマジですごいと思いました。

 

f:id:daij1n:20171102091013p:plain
商売根性たくましい、明石ちゃん。動きもかわいい!サラトガちゃんゲットキャンペーンのため、120円課金しました。

f:id:daij1n:20171102091213p:plain
建造で瑞鶴を引き当てた。(無課金)他にもイラストリアス、エンタープライズも引いている。確率7%は伊達じゃない!

そういえば数年前、艦これも最初、ガチャに頼らないモデルが話題になりましたね。いつの時代も、歴史は繰り返していくものなのかもしれません。

【おまけ】

いつぞやの角川ゲームス社長のインタビュー。記事ではソシャゲの課金モデル「ガチャ」への違和感を述べている。

www.4gamer.net

時代は巡る。

当サイトのプライバシーポリシーについて

【広告】